育毛剤を個人で輸入する方法やメリットやデメリット

TOP > 育毛剤の使い方 > 育毛剤を個人で輸入する方法は?メリットやデメリットを徹底解説!

育毛剤を個人で輸入する方法は?メリットやデメリットを徹底解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
ピンクの背景に頬に手を当てて悩む女性の写真

育毛剤は基本的に毎日継続して使い続けること、効果を実感することができる商品です。

ただ、決して安価なものではないので継続して使い続けると出費も大きくなります。

その結果、出費を抑えるために効果にあまり期待できない安価な商品に乗り換えたという方も少なくありません。

しかし、どうせ使うならより高品質なものをより安い価格で使用することできればベストですよね!

そして、海外の製品を選べばそんな悩みも解決するかもしれません。

ここでは、育毛剤を個人で輸入する方法やメリットやデメリットについて紹介していきます。

育毛剤を入手する方法はたくさん

育毛剤を入手する方法はいくつかあります。

具体的には、薬局やドラッグストア、インターネット、AGAクリニックなどの病院が一般的です。

しかし、国内では買えない効果の強力な海外製の製品を使用して、育毛や発毛の効果を感じている人も少なくありません。

ただ、海外製の商品を使用するには個人的に輸入する必要があります

その際には、海外の法律や海外製商品の品質をしっかり知っておく必要があります。

海外から育毛剤を輸入する方法

ミノキシジルやフィナステリドといった発毛の効果があるとされる成分が含まれる発毛医薬品を、日本で入手するには医師からの処方が必要になります。

しかし、個人で海外から輸入する際には医師からの処方は必要ありません。発毛医薬品をはじめ、日本ではまだ認められていない未承認医薬品の発毛サプリメントなども個人で輸入することは薬事法で認められています。

では、具体的な輸入方法の手順をご紹介していきます。

  1. 個人輸入代行業者を選んで注文
  2. 代行業者が海外メーカーに発注
  3. 海外メーカから購入者に直接発送
  4. 代金の支払いは代行業者に行い、代行業者が海外メーカーに支払いをする

ここで注意しなくてはならないのは、海外メーカーから代行業者に発送して、代行業者が購入者に発送することは違法になってしまうということです。

信頼のおける代行業者を選ぶことが大切

上記を読むと分かる通り、個人での輸入は一歩間違えると法律に違反してしまう可能性があります。

そのため、育毛剤等を個人で取り寄せる場合は、きちんとした信頼のおける代行業者を選ばなければなりません。

下記は実際に代行業務を行っているサイト一覧です。

  1. くすりエクスプレス
  2. オオサカ堂
  3. オランダ屋
  4. アイドラッグストアー

これらの代行業者は利用者も多いので、安心して利用することができると思います。

また女性の方は女性に人気の高いオランダ屋がおすすめです。

育毛剤を個人で輸入するメリット

海外から育毛剤を取り寄せることで、かかる費用を削減することができたり、日本のものより自分に合う製品を見つけられたりする可能性があります。

もちろん、この他にもいくつかの海外から取り寄せるメリットがあります。

ここでは、育毛剤を海外から取り寄せた場合どういったメリットがあるのかを紹介していきます。

同じ成分でも安く買うことができる

AGAの薄毛治療は、直接的に命に係わるものではないため、保険外治療になってしまいます。

診察代はもちろん、発毛剤も高額な値段で購入しなければなりません。

しかし、個人が海外から育毛剤を取り寄せる場合、医師の商法戦はいらないので同じ成分が入っているものをより安く手に入れることできます。

日本にはない有効成分を試せる

海外の育毛剤を使う理由としても多いのが、日本にはまだない有効成分を試せるということではないでしょうか。

実際に海外ではその効果が確認されているにも関わらず、日本では薬事法の許可が下りていないものも多くあります。

現在発売されている育毛剤では効果を感じなかった人も、海外の製品を使用することで効果を実感できるかもしれません。

海外から育毛剤を取り寄せるためには手間がかかりますが、それでも充分に試す価値はあるのではないでしょうか。

育毛剤を個人で輸入するデメリット

育毛剤を個人で輸入することには様々なメリットがあります。

しかし、もちろんそれなりのリスクもあることを理解しておきましょう。

また、個人で海外の育毛剤を取り寄せるのは全て自己責任となりますので細心の注意を払わなければなりません。

思わぬ副作用の可能性

海外のメーカーが販売している商品なので、日本の医師から処方されるものよりは安全性に欠ける部分があります。

軽い湿疹などの副作用ならまだ良いですが、アナフィラキシーショックなど全身にアレルギー反応が出てしまうという可能性も十分に考えられます。

アナフィラキシーショックなどで全身にアレルギー反応が出た場合、低い可能性ではありますが、最悪死に至る場合も考えられますので、薬品にアレルギーがある人などにはオススメできません。

偽物が存在するので注意が必要!

一般的にアメリカで販売されているものは安全性は確認してあります。

そのため、上記で述べたような症状が出るのはごく稀だと考えていいでしょう。

しかし、アジアなどで製造した偽物をアメリカに経由させることでアメリカ製ということにしている偽造品も少なくありません

ただ、オオサカ堂やアイドラッグストアーなどではこういった被害をなくすために、成分鑑定を行い商品と一緒に掲載していますので、代行業者選びをしっかりすることで偽物を購入するような事態は避けられると思います。

育毛剤の個人輸入はよく理解してから行なう

育毛剤を個人的に海外から取り寄せることで、日本では味わえない効果を実感できる可能性もありますが副作用などに見舞われる可能性もあります。

自身の現状を考えて選択するのも大事ですが、メリットやデメリットもよく理解したうえで代行業者に依頼するようにしましょう。

育毛剤の効果や成分に頼らずとも、生活習慣や食生活で頭皮環境や髪の毛の状態は改善することができます。

海外からの個人で輸入するのは最後の手段に取っておくことが得策かもしれません。

関連する他の記事

通販と何が違うの?市販の男性用育毛剤のメリットと失敗しない選び方
男性用の育毛剤にはネット通販で提供されているもののほかに市販で提供されているものもたくさんあります…
価格は伊達じゃない!安い育毛剤よりも高い育毛剤を買うべき理由
育毛剤の値段は高いものか安いものまで非常に幅が広いという特徴があります。安易に低価格のものを購入す…
育毛効果だけでなく安全性も完備!最新のおすすめ成分と育毛剤
育毛剤に使用される有効成分は日々研究されており、今でも新たに開発された成分を配合した商品が生み出さ…
お手頃に試せる!3000円で買える育毛剤なら柑気楼がおすすめ!
育毛剤は製品に使われている成分や内容量で値段が大きく変わります。無暗に高いものを買っても続かない可…