育毛剤の正しい使用方法について

TOP > 育毛剤の使い方 > あなたは大丈夫?育毛剤の正しい使用方法

あなたは大丈夫?育毛剤の正しい使用方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
人差し指を立てたスーツの男性の写真

育毛剤は正しい使用方法で使用しなければ意味がありません。

間違った使用方法の場合、効果がないどころか副作用を引き起こしてしまう恐れもあります。

また、少しの工夫するだけで育毛の効率をグンと上げることができる方法もあります。

そこで今回は、育毛剤の正しい使用方法や効率良く育毛を行える方法をご紹介します。

育毛剤は正しく使用しないと効果を得られない

育毛剤は正しく使用しないと望んでいるような効果は得られません

たとえば、育毛効果のアップを狙って一度にたくさんの薬剤を塗布しても、頭皮が一度に吸収できる成分の量は決まっているため効果が高まることは決してありません。

それどころか、塗りすぎた薬剤が毛穴を塞ぐことによって、栄養が髪にまで行き届かなくなったり、大量に塗布すぎることによる強すぎる刺激が頭皮に炎症やかぶれといった症状を引き起こす可能性もあります。

このように、間違った使い方をすると効果がないどころか、症状が悪化してしまう恐れもあるため正しい使用方法で塗布するようにしましょう。

自分に合った効果の育毛剤を選ぶ

育毛剤は差別化を図るために商品によって効果に大きな違いがあります。

血行促進効果にこだわった製品や栄養補給効果にこだわった製品といったように、メーカーによってそれぞれ異なった特徴をもっているので、自分の症状に合ったものを選ばなければ使用方法は正しくても望んでいるような効果は得られません。

そのため、きちんと自身の症状を把握してそれに合った商品を選ぶようにしましょう。

違うメーカーの商品との併用は避ける

違うメーカー同士の育毛剤を同時に使用している方がいますが、これも使用方法としては間違っています

先ほど自分に合った効果の育毛剤を選ぶことが重要であるとは言いましたが、2つの効果を得るためにこういったことを行なうのは避けてください。

なぜなら、種類の違う製品を使用することによってどちらの効果も得られるとは保証はなく、むしろ混ざることによって成分のバランスが崩れて思わぬ副作用に見舞われる可能性さえあります。

そのため、異なったメーカーの育毛剤を併用するのは控えるようにしましょう。

育毛サプリや育毛シャンプーとの併用はOK

育毛剤同士の併用はNGですが、同じメーカーの育毛サプリや育毛シャンプーとの併用は効率的に育毛を行なうためには有効です。

当たり前ですが、これは同時に使用することを想定して製造されているためであり、育毛剤の併用と違って副作用の心配などはありません。

そのため、育毛効率アップのために現在異なるメーカーの育毛剤同士を併用している方は、これを機に育毛サプリや育毛シャンプーとの併用に切り替えましょう。

効果が緩やかなので継続して使用する

市場に出回っているほとんどの育毛剤は医薬部外品の商品です。

医薬部外品は効果が強力な医薬品とは異なり効果が緩やかなため、効果が表れ始めるのにもある程度の期間がかかってしまいます。

育毛剤の効果が表れると言われている期間の平均は3ヶ月~半年程度です。

そのため、途中で使用を止めたりせずに根気強く毎日使用を続ける必要があります。

また、1日2回の使用と記載されている商品を節約して、1日1回しか使用していないという場合も薬剤の効き目が弱くなってしまうので止めましょう。

入浴後の使用が最も効果が高い

育毛剤の正しい使用方法にはそのタイミングも重要です。

ちなみに、育毛剤の効果が最も発揮されると言われているのは入浴後で、これは入浴後は毛穴に皮脂やホコリの詰まりなどもない清潔な頭皮のためです。

また、血行も良くなっているため毛穴が開いており、最も薬剤が浸透しやすい状態であるので、入浴後に使用する習慣をつけるようにしましょう。

もし、入浴する時間がないという方は蒸しタオルを数分頭に巻いておくと、毛穴が開くのでおすすめです。

入浴後塗布する際に気を付けること

育毛剤を塗布するタイミングは入浴後がベストですが、ここにも効果を上げる正しい使用方法があります。

まず、ドライヤーを使わずにタオルドライで水気を取った後に塗布すること。

ドライヤーを使うとせっかく開いていた毛穴が閉じてしまうことがあります。

また、塗布が終わった後には頭皮マッサージを行なうこと。

頭皮マッサージを行なうことで成分を頭皮全体になじませることができ、血行も良くなるので指の腹で頭皮を揉むようにマッサージを行いましょう。

育毛剤は正しい使用方法でこそ真価を発揮する

育毛剤は正しい使い方をしてこそ効果を発揮します。

そのため、一度に使用する量は正しいのか、違うメーカーの商品と併用していないか、といった間違った使い方をしていないかを今一度考え直してみましょう。

また、育毛サプリや育毛シャンプーを使ったり、入浴後に塗布するといった工夫によって育毛の効率は上げることができるので、こういった工夫は積極席に行っていくようにしましょう。

正しい使用方法と少しの工夫で育毛剤の効果を最大限に引き出しましょう。

関連する他の記事

育毛剤によるかゆみの原因と対策
育毛剤を使用していると頭皮にかゆみが発生することがあります。ここでは、このかゆみの原因と対策につい…
自分に合った女性用育毛剤は種類と効果から探そう
種類が多すぎてどれを選んだら良いのか分からないという女性に向けて、効果や種類から女性用育毛剤を選ぶ…
そんな馬鹿な!育毛剤の使用でedになる恐れがあるってホント!?
薄毛を改善するための育毛剤で、edになる可能性があることを皆さんはご存じですか。ここでは、育毛剤でed…
体へのリスクなし!副作用のない安全な育毛剤を見つけるためのコツ
育毛剤には安全に利用できるものとそうでないものが存在しますので、自分の体質に合ったものをきちんと選…