コスパの良い育毛剤の選び方

TOP > 育毛剤の選び方 > 価格と内容量を比較!コスパの良い育毛剤の選び方

価格と内容量を比較!コスパの良い育毛剤の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加
左手に電卓を持って右手の親指を立てている男性の写真

日常的に使用することで効果を発揮する育毛剤。

どうしても定期的に購入する必要があり、効果の高いものは価格も高額なものが多いため、初めて購入するという方はどの商品にしようかと非常に悩みますよね。

そこで今回は、価格以外に内容量にも注目してコスパの良い育毛剤を選ぶ方法をコスパの良い商品も一緒にご紹介します。

育毛剤の内容量に注目

同じような値段でも商品によって内容量が大きく異なるのが育毛剤。

しかし、どの商品も使用回数や一回の使用量はほとんど違いがありません。

使用回数は朝と夜の1日2回という商品が多く、一回の使用回数は2ml程度となっていますので、一ヶ月間(30日間)の利用で約120mlの薬剤を使用しているということになります。

この120mlが約一ヶ月分という目安はぜひ覚えておいてください。

育毛剤に多い内容量は120ml

育毛剤の内容量で最も多かったのは120mlであり、その他にも150mlや180mlといった商品の多くありました。

このことからも、ほとんどの商品が1ヶ月~1ヶ月半で使用することを目安に製造されていることが分かります。

また、中には200mlや240mlといった2ヶ月間の使用を目的として製造されている商品もいくつかありましたが、120ml以下の内容量の商品は非常に少なくほとんどありませんでした。

価格以外に内容量もきちんと確認する

価格が安いからといって必ずしもその商品がコスパが良いのか、と言うとそうではありません。

たとえば、内容量120mlで5,000円の商品と内容量80mlで4,000円の商品とでは、結果的に前者のほうがお得です。

広告などで価格の安さを大々的に表記している商品も多いですが、目先の安さよりも1日にいくらかかるかをしっかりと計算して賢く育毛剤を購入しましょう。

価格が安い商品の注意点

育毛剤は決して安ければ良いというものではありません

たしかに、ドラッグストアなどでは1,000円や2,000円台から購入可能な商品も存在します。

しかし、あまりに安すぎるものだとほとんど水で効果がほとんど感じられないということもあります。

せっかく、育毛剤を使用しているのに価格にこだわりすぎてほとんど効果を得られない商品を購入していては本末転倒ですよね。

育毛剤の価格相場は、5,000円~6,000円程度なので、これを参考に商品を購入するようにしましょう。

化粧品の表記には要注意

育毛剤は医薬品・医薬部外品・化粧品の3種類に分類されます。

これは薬事法によって分類されており、医薬品は商品自体の効果が認められた商品、医薬部外品は配合されている有効成分が認められた商品となっています。

しかし、化粧品はこれらとは異なり有効成分が認められていない商品です。

そのため、効果のない成分が多く配合されていたり、危険な成分が配合されていたりする可能性もあります。

化粧品の育毛剤は医薬品や医薬部外品に比べて商品の値段が安い傾向にありますが、育毛剤比較ゼミとしてはあまりおすすめできません。

コスパ最強はポリピュアEX

ポリピュアEXは7,800円で購入することができます。

内容量は120mlとなっていますがプッシュタイプで一回に使用する量に無駄がないので、2ヶ月間使用できる商品となっています。

また、定期購入コースであれば価格は6,800円になり送料も無料になるので、非常にお得です。

他にも、3本セットで購入すると20,400円で送料が無料になるコースもあるので、こちらもおすすめです。

内容量150ml!大容量のプランテル

プランテルは8,200円で購入することができます。

内容量は普通の商品よりも多い150mlとなっており、一ヶ月以上使用することができます

定期購入コースであれば価格は6,980円、3本セットであれば22,350円で購入することができどちらも送料無料になります。

また、返金保証が備わっているにも関わらず、効果を感じられずに返品されたのは過去のデータでは1%程度ということからも非常に高い効果が期待できます。

1日1回の使用で良い育毛剤もある

育毛剤の中には1日に1回の使用でも良いという商品もあります

1日の使用量が1回で良い場合には、もちろん使用量も半分で良くなるのでお得になります。

1日にいくらかかるかという計算をすることで、お得に利用できるかどうかが分かるので、コスパのいい商品を購入したい場合はぜひ1日にいくらかかるのか計算してみて下さい。

また、1日に使用する量を増やしても効果が強くなることはありませんが、2回の使用を1回に減らすのは効果が弱くなる原因になりますので使用量を節約するのはやめましょう。

内容量から1日にかかる費用を計算することが大事

育毛剤は価格と同じように内容量も商品によって異なります。

そのため、コスパの良い商品を購入したい場合には1日にいくらかかるのかを計算する必要があります。

また、いくら安くても化粧品に分類される育毛剤は有効成分が認められていないため、育毛剤比較ゼミとしてはあまりおすすめできません。

一ヶ月に使用する量の120mlと育毛剤価格相場と言われる5,000円~6,000円程度を参考に、自分に合ったコスパの良い商品を使用しましょう。

関連する他の記事

自分に合った女性用育毛剤は種類と効果から探そう
種類が多すぎてどれを選んだら良いのか分からないという女性に向けて、効果や種類から女性用育毛剤を選ぶ…
コスパ重視!おすすめ女性向け育毛剤3選
育毛剤は日常的に利用するものだからこそコスパの高いものを選びたいですよね。ここではそんな女性に向け…
育毛剤は子供に使っても良いの?
子供から大人まで老若男女問わず、薄毛に悩む方の強い味方である育毛剤。しかし、種類が多くどれを選べば…
発毛促進効果に期待ができる男性用育毛剤
薄毛が気になり始めた男性が使用する男性用育毛剤。ここでは、その使い方や注意点などについて詳しくご紹…