育毛剤を海外輸入するメリット・デメリット

TOP > 育毛剤の使い方 > 効果や安全性は大丈夫?育毛剤を海外から輸入するメリット・デメリット

効果や安全性は大丈夫?育毛剤を海外から輸入するメリット・デメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加
顎に手を当てて右上を眺める男性の写真

現代は、インターネットの発達によってどこからでもどんな人とでも商品を取引できる時代になりました。

そのため、最近では育毛剤も薬局で購入するよりも通販で購入するほうが主流です。

また、世界中から購入できるので海外製の育毛剤を個人で輸入している人も徐々に増えてきています。

今回は、海外から育毛剤を輸入することのメリットとデメリットについてご説明します。

インターネットの発達で育毛剤は入手が簡単になった

一昔前までは薬局に行かなければ購入できなかった育毛剤も、インターネットが発達した今では自宅にいながら購入することが可能となりました。

そのため、育毛剤の市場も段々とインターネット販売へ移行しており、薬局には出荷せずに通販のみで販売を行っているというメーカーも少なくはありません

市販と通販の違いは特典やサービス

通信販売が主流となってきている育毛剤ですが、これほどまでに人気となっているのには大きな理由があります。

それが割引や保証といったサービスです。

基本的に、通販の商品にはこのようなサービスが付属していますが、市販の商品にはこのようなサービスは付属しておりません。

これは、通販の場合は薬局に陳列してもらう必要がないため、場所代がかからないことが原因と考えられています。

つまり、場所代がかからないのでその分、割引や特典にコストを割けるというわけです。

海外からの輸入も可能になった

インターネットのおかげで世界中の人々と取引ができるようになったので、最近では海外製の育毛剤を個人で輸入している人も徐々に増えてきています

海外製の商品には、効果が強力であったり値段が安価であるというメリットがあるので、個人輸入をする人が増えてきていることにも納得できます。

ここでは、海外から育毛剤を個人輸入するメリットについてご説明します。

海外製を個人輸入するメリットその1:強力な効果の商品が安価で手に入る

海外の育毛剤は日本の商品よりも強力なものが多くなっています。

そのため、効果の強いものを使用したいという人には、海外製の商品は打ってつけです。

また、海外の製品は日本よりも価格が安価であることが多く、中には同じ成分の商品を3分の1程度の値段で販売していることもあります。

「効果が強力で値段が安価」

この2つの理由が、海外から育毛剤を個人輸入する大きなメリットとなっています。

海外製を個人輸入するメリットその2:自分にあった商品が見つかる可能性が高い

当たり前ですが、育毛剤は世界中に存在しますので海外製の商品にも目を向ければ、選ぶ幅は格段に広がります。

商品によってその効果も様々で、中には日本ではあまり使用されていない有効成分を含んでいるようなものもたくさんあります。

このように、海外からの個人輸入を利用すれば、豊富な種類の中から自分に合った商品を見つけることができます

海外からの個人輸入は良いことばかりのではない

海外製の育毛剤は効果が強力で値段も安価なため、その人気が徐々に広がってきています。

しかし、決して良いことばかりというわけではありません。

海外製の製品には、副作用が起こる可能性が高かったり偽造品が多く出回っていたりといった悪い面もあります。

ここでは、海外製の育毛剤を個人輸入するデメリットについてご説明します。

海外製を個人輸入するデメリットその1:購入前に効果や危険性が分からない

海外製の育毛剤は効果が強力な分、その副作用のリスクも大きくなっています

また、日本のように効果やリスクによって医薬品・医薬部外品といったように分けられていないので、使用してみるまで効果や安全性を確かめる術もありません

しかも、副作用が起こっても海外製の育毛剤に保証などはないため、全て自己責任となってしまいます。

海外製を個人輸入するデメリットその2:入手が困難である

海外性の商品は偽造品も多くなっており、正規品を入手できない場合もあります。

これは直接購入するわけではないインターネットでの取引ならではのデメリットです。

また、海外からの輸入なので取引に時間もかかります

「やっと届いたと思ったら偽造品だった」

このような経験をした人も決して少なくはありません。

副作用と同じでこれらも全て自己責任なので、こういったことも覚悟して購入する必要があります。

海外製の育毛剤を個人輸入する場合はメリットとデメリットをきちんと把握する

海外製の育毛剤は効果の強力で安価な製品が多くなっています。また、種類も多くなっており、様々な商品の中から自分に合った商品を選ぶことができます。

このようなメリットに惹かれて、海外製の育毛剤を個人で輸入している人も最近では非常に多くなっています。

しかし、海外製には副作用のリスクが高く保証もないというデメリットもあります。さらに、偽造品も多く出回っているので、正規品以外を掴まされる可能性も少なくありません。

きちんと海外製の商品のメリット・デメリットを把握したうえで自分に合ったものを購入するようにしましょう。

関連する他の記事

そんな馬鹿な!育毛剤の使用でedになる恐れがあるってホント!?
薄毛を改善するための育毛剤で、edになる可能性があることを皆さんはご存じですか。ここでは、育毛剤でed…
薄毛には身体に優しい無添加でオーガニックな育毛剤がおすすめ
最近は、無添加やオーガニック成分を売りにしている育毛剤も増えてきました。ここでは、無添加でオーガニ…
てっぺんハゲとは言わせない!頭頂部の薄毛に効果的な育毛剤
生え際や頭頂部から薄毛が進行するAGA(男性型脱毛症)。ここでは、AGAの特徴である生え際や頭頂部の薄毛…
友人やパートナーへのプレゼントに向いているおすすめ育毛剤!
友人やパートナーへ育毛剤をプレゼントするのはちょっと気が引けますよね。ここでは、育毛剤をプレゼント…