育毛剤を使用する際のドライヤーの正しい使い方

TOP > 育毛剤の使い方 > ドライヤーが要?使い方だけで大きく変わる育毛剤の効果

ドライヤーが要?使い方だけで大きく変わる育毛剤の効果

このエントリーをはてなブックマークに追加
?の隣で人差し指を立てたスーツ姿の男性の写真

皆さんは育毛剤の正しい使い方って知っていますか?

 

育毛剤は使い方によっては効果を大幅に上げることができる一方で、使い方を間違うとあまり効果を感じられなくなる可能性もあります。

今回は育毛効果を最大限引き出すための育毛剤の使い方の中でも、特に意見の割れるドライヤーの使い方について詳しく解説します。

忘れてちゃいけない!育毛剤を使う前の髪の洗い方

育毛剤にも様々な種類がありますが、錠剤の内服タイプの商品でない限りは、有効成分をしっかり頭皮や毛根に届ける下準備が大切ですよね。

地肌に汚れが残っている状態ではせっかくの有効成分もいきわたりませんので、当然シャンプーなど頭をキレイにしてから使うことが大切になってきます。

では、シャンプーをする際の流れをまとめていきます。

洗う前にクシで髪をとかしたほうがいい?

髪が絡みあっていると、汚れが落としにくくなりますし、変な負荷が髪にかかって切れたり抜けてしまったりする可能性もあります。

そのため、洗う前に髪をとかしておくとよいでしょう。

シャンプーをつける前にお湯ですすごう

シャンプーを泡立たせるためだけに髪を濡らすという方も多いかもしれませんが、実はお湯できちんとすすぐのも大事なステップなのです。

お湯だけでも大部分の汚れは落ちますし、お湯で皮膚を柔らかくしてからのほうがフケなどもしっかりと落とすことができます。

1分程度でいいのでシャンプー前に髪をしっかりとすすぐ習慣をつけましょう。

指の腹でやさしく洗おう

爪を立てて洗うとしっかり洗える気がするし、刺激が強いので気持ちが良いという意見もあるとは思いますが、これは頭皮を傷つけてしまう可能性が高いのでNGです。

優しく指の腹で洗うことで、頭皮のマッサージにもなって血行促進も狙えるので爪は立てないようにしましょう。

後はしっかり流すだけ

シャンプーが残ってしまうと、それがフケの原因になることがあります。

また、毛穴に詰まってしまうかもしれませんし、酸化してしまって頭皮にもよくありませんので、しっかり流しきっておきましょう。

このように、まずは丁寧に頭を洗って育毛剤がきちんと染み渡る頭皮環境を作りましょう。

使う前の乾かし方も大事!育毛剤の効果を引き出すドライヤーの使い方

しっかりと頭を洗えたら次は乾かす手順についてご紹介します。

この手順を間違えている方も非常に多いので、ぜひ自分の普段の行動を思い返しながら読んでみてください。

濡れたままで使うのはNG

育毛剤を髪が濡れたままで使っているという方もいるかもしれませんが、これは絶対にNGです。

まず、第一に髪を乾かさないと蒸れてしまって細菌が繁殖してしまうという恐れがありますから自然乾燥は推奨できません。

次に、育毛剤を付けてからドライヤーなどで乾かすという方もいるかもしれませんがこれも大きな間違いとなっています。これは、せっかくの有効成分が水に溶けて蒸発してしまったり、頭皮でなくて髪に残ってしまったりする可能性があるからです。

このように育毛剤をつけてから乾かすことでせっかくの効果を半減させてしまうかもしれないので、タオルドライなどで髪を乾かしてから育毛剤を使いましょう。

ドライヤーの使い方がキーポイント

タオルでごしごしと髪を乾かしてしまうと、髪が切れてしまったりする原因になります。そのため、タオルは軽く押さえつけて水分を吸い取らせる程度にしましょう。

その後、水がしたたり落ちない程度に乾いたら、ここでやっとドライヤーの出番です。温風で優しく乾かしましょう。

注意点は乾燥させすぎてしまうと地肌も乾いて毛穴が閉まってしまうので、頭皮が有効成分を吸収しにくくなってしまうという点です。

だいたい乾いてきたかなというタイミングでやめるのがポイントとなっており、残りは育毛剤を付け終わってから乾かすようにしましょう。

これが正しいドライヤーの使い方です。

実際に育毛剤をつけるときの注意点も抑えておこう

下準備が済んだらいよいよ育毛剤の出番です。

ここではその注意点もおさらいしておきましょう。

効果を引き出すために育毛剤を使うのにベストなタイミングは?

髪を洗って、乾かしてという作業はたいていの人が夜入浴後に行っていると思います。

しかし、時間帯まで気にしている方は少ないのではないでしょうか。

実は髪の成長ホルモンは夜の10時~2時に多く分泌されるため、この時間に合わせて血行促進を手助けしたり、栄養をしっかりと届けたりできると育毛においても非常に効率的です。

そのため、普段10時には布団に入っていないという人もいるとは思いますが、少しでも育毛効果を上げたい場合は10時~2時の間には睡眠を取るようにしましょう。

育毛剤を付けた後の頭皮マッサージが発毛効果を左右する!

有効成分をしっかりと地肌全体に行き渡らせるためにも頭皮のマッサージは大事ですよね。注意点はシャンプーと一緒で指の腹で優しくなじませるように行なうということです。

特に髪を洗った後は、いつも以上に肌が柔らかくなっていて傷つきやすいので注意しなければなりません。

育毛剤を使った後に乾かしたくなったら

育毛剤の使用によって全体的に髪が濡れたような感じになって乾かしたいという人もいるとは思いますが、やはり成分を乾燥させてしまいかねないので基本は自然乾燥がおすすめです。

どうしてもすぐ寝たいという場合や気になる場合などはドライヤーの冷風などで簡単に乾かすと乾燥しすぎなくて良いでしょう。

正しい使い方で発毛効果を最大限発揮しよう

今回は、育毛剤を使うまでの手順を紹介しました。

この使い方をしっかりと続けていけば、育毛剤がもっている本来の効果を最大限発揮することも難しくないでしょう。

正しい使い方で皆さんの希望が叶うことを願っています。

関連する他の記事

育毛剤を慎重に選びたい方のためにチャップアップの使用による副作用
現在通販で販売されている育毛剤の中でもユーザーから多くの支持を得ているチャップアップ。しかし体質や…
今からでも大丈夫!70代の女性におすすめの育毛剤
女性の命とも言われる髪の毛も年齢を重ねるにつれて、そのボリュームはどんどん減ってきます。ここでは、7…
多くの育毛剤に含まれているセンブリエキスとは?
日本では昔から親しまれてきたセンブリ。この植物のエキスが髪にも良いということが分かってから、多くの…
育毛剤だけじゃダメ!髪を生やすには頭皮マッサージも必要なその理由
市販されている育毛剤は医薬品とは異なり効果がとても緩やかになっているので頭皮のケアも必須となってい…