育毛剤を使う期間について

TOP > 育毛剤の使い方 > 育毛剤はどのくらいの期間使い続ければいいの?

育毛剤はどのくらいの期間使い続ければいいの?

このエントリーをはてなブックマークに追加
水色の背景に顎に拳を当てて悩んでいる女性の写真

「使い始めて2週間くらいで効果を実感できました!」

「使い始めて1年目でやっと効果を実感できました・・・」

育毛剤の口コミなどを見ているとこのような声も多く、効果を実感できた期間は人によってバラバラです。

しかし、商品の購入を検討している人は少しでも早く薄毛や抜け毛を解決したいと考えていることでしょう。

そこで今回は、育毛剤の効果が表れる期間について詳しくご説明します。

育毛剤の使用を始めて短期間で効果は表れるのか?

「育毛剤の使用を始めて2週間くらいで髪の調子が良くなってきました!」

このような口コミも非常に多いですが、果たして2週間という短い期間で育毛剤の効果を実感することはできるのでしょうか。

結論から言えば、個人差はありますが薄毛の症状が軽ければ1ヶ月やそれ以内でも効果を実感できるということはあります。

これは、薄毛の症状にはヘアサイクルが密接に関わっているためです。

ヘアサイクルを正常に機能させることが薄毛改善のカギ

ヘアサイクルとは、髪の毛の生え変わりの周期のことを指します。

髪の毛が成長する成長期がだいたい3年~5年、成長が止まる退行期がだいたい3週間、そして髪の毛が抜ける休止期がだいたい3ヶ月。

髪はこの3つのサイクルを繰り返して生えたり抜けたりを繰り返しています。

薄毛とはこのサイクルが乱れている状態であり、育毛剤はこれを正常に戻すのを助ける製品なのです。

また、この周期は人によって異なり、これが効果を実感できる期間に個人差がある理由となっています。

短期間での効果はあまり期待できない

育毛剤の効果は、ヘアサイクルと関係しているので人によって個人差が生じます。

そのため、数週間という短い期間で効果を実感する人と、半年以上経ってから効果を実感する人が出てくるわけです。

また、髪の毛が成長している間の時期は3年から5年と長いですが、髪の毛がある程度の長さに生え揃うのには時間がかかります。

これらの理由から、短期間で効果を実感できる人は薄毛の症状が軽い極少数の方だけであることが分かります。

育毛剤の効果を短期間で実感するには?

育毛剤の商品ページを見ていたら、口コミで短期間での効果を感じることできたという内容のものを見かけると思います。

これにはヘアサイクルが大きく関わっているので個人差はありますが、努力次第で短い時間で効果を実感しやすくすることも可能です。

ここでは、短期間で育毛効果を実感できる可能性を上げる方法をご紹介します。

生活習慣が乱れている場合はそちらも改善する

育毛剤の使用後すぐに効果を実感する人の多くは、それ以外にも食事や生活習慣を見直している方がほとんどです。

薄毛改善には一見関係ないようにも見えますが、食生活や生活習慣は髪の成長を左右する皮脂の分泌やホルモンバランスに大きく関わっています。

そのため短期間で効果を実感した人は、脂肪分の多い揚げ物を控える・毎日3食しっかりと食事をとる・外食や間食を控えて栄養バランスを考える・睡眠をしっかりとるなどの努力をしていた場合がほとんどです。

育毛剤で外から直接的に頭皮働きかけ、食生活や生活習慣を見直して内部から育毛や発毛を促進することでより短期間で効果を実感しやすくなります。

コシやハリや抜け毛に対しては効果を感じやすい!

育毛・発毛の効果をすぐに感じるには、食生活や生活習慣の改善も必要ですが、髪の毛にハリやコシを求める方は育毛剤の使用だけでも充分に効果を感じやすいです。

育毛剤には、髪の毛にハリやコシを与えるアセチルテトラペプチド-3などの成分が含まれているので使用後は過ぎに髪の毛にボリューム感が出ます。

実際に発毛していなくても、1本1本の髪の毛を太くしていくことで、薄毛が改善したと感じたという人も少なくないようです。

薄毛も目立たなくなるので、長期的に予防として使う分には非常に適していると言えます。

育毛剤は効果が表れてからも使い続けたほうがいい?

髪のボリュームアップや予防が目的であれば、育毛剤を使用することで1本1本の髪の毛にコシやハリが出て太い髪の毛になります。

また、抜け毛の場合にもこれ以上の抜け毛を増やさず1本1本の髪の毛をしっかり育てることで、少しずつ発毛の効果を感じることができるでしょう。

症状が改善しても予防として使用し続けたほうが薄毛を遠ざけることができるのでおすすめです。

育毛剤は使い続けることが大切

育毛剤を使用して薄毛の症状が改善した場合、もし使用をやめたらどうなるのでしょうか。

多くの場合は以前のような薄毛や抜け毛に悩むことになってしまいます

しかし、もちろん一生使い続けることは経済的にも非常に苦しいですよね。このような場合は、使用頻度や使用量を少しずつ減らしていきましょう。

一気に使用をやめるのではなく、使用頻度や使用量を徐々に減らすことで経剤的負担を軽くし、効果も維持することができます。

育毛剤の効果を実感できる期間は人によって個人差がある

育毛剤の効果を短期間で実感するには、食生活や生活習慣も併行して気を付けることが重要です。

また、個人差はありますがヘアサイクルの期間の問題で、使用者の多くは短期間で効果を実感するのは難しいと考えられます。

しかし、薄毛の症状が軽い段階で髪の毛ハリやコシを取り戻す場合には、比較的早く効果を実感することができるようです。

すぐに効果が実感できることを期待するのではなく、ヘアサイクルのことも考えて長期的な育毛を行っていきましょう

関連する他の記事

薄毛や抜け毛に悩まない!50代から使用を始める女性におすすめの育毛剤
50代にもなると身体のあちこちに支障が出てきます。そんな症状の一つが薄毛や抜け毛です。ここでは、50代…
育毛剤とスカルプエッセンスは何が違うの?
これから薄毛治療を行う人は、育毛剤とスカルプエッセンスの違いを知るべきです。効果や副作用について紹…
育毛剤の成分はドーピング検査に引っかかるのか?
スポーツ選手が筋肉の増強などの目的で行なうドーピング。しかし、育毛剤の使用によってドーピング検査で…
ドライヤーが要?使い方だけで大きく変わる育毛剤の効果
育毛剤を使う際に、どのようにドライヤーを使ったら良いのか分からないという方も多くいらっしゃいますよ…