育毛剤でハゲる原因とその理由

TOP > 男性向け > 衝撃!育毛剤は抜け毛が起こる原因に成りうる

衝撃!育毛剤は抜け毛が起こる原因に成りうる

このエントリーをはてなブックマークに追加
緑の背景に険しい顔をしたスーツ姿の男性の写真

ハゲる原因を解消するために利用される育毛剤。

しかし、そんな育毛剤が原因でハゲることもあります。

薄毛が進行する理由は、自分に合っていないものを利用していること以外にも初期症状が原因の場合もあります。

今回は、育毛剤を利用しているにも関わらずハゲる原因とその理由についてご説明します。

育毛剤が原因でハゲることもある

髪を育てたり抜け毛を防いだりする目的で利用される育毛剤

実はそれ自体が抜け毛の原因になることもあります。

ハゲることを防止するために利用している製品が、ハゲる原因になることがあるというのは非常に恐ろしいことです。

現在育毛剤を利用していて、薄毛が進行しているという方は製品自体が薄毛の原因になっている可能性もあります。

自分に合っているものを使っているという自信がない方は要注意です。

ハゲるのを防ぐには育毛剤は効果的

最初に断っておきますが薄毛の予防に育毛剤は非常に効果的です。

しかし、自分に効果のないものや体質に合っていないものを利用していると、あまり効果は期待できません。

育毛剤には血行を良くするものや男性ホルモンを抑制するもの、髪や頭皮に栄養を付加するものといったように様々な効果があります。

そのため自身のハゲる原因をきちんと理解し、自分に合ったものを利用する必要があります。

また、自分に肌に合っていない製品を使用していると、炎症を起こして余計薄毛を助長することにもなりかねませんので注意が必要です。

育毛剤を利用してもハゲる原因は主に3つ

育毛剤を利用していてもハゲる原因は主に3つあります。

まず真っ先に考えられるのは初期脱毛のパターン、次に考えられるのは製品の成分が体質に合っていないパターン、最後に考えられるのは製品の効果が合っていないパターンです。

育毛剤を使っているのにハゲるのが止まらないという方は、上記のいずれかに当てはまっている可能性が非常に高いです。

また、体質に合っていない場合には使用を中止する、効果があっていない場合には製品を変更するとそれぞれのパターンによって対処法が異なるため注意が必要です。

初期脱毛以外のパターンは使用を中止すべき

育毛剤が体質に合っていない場合は、肌が荒れてしまったりアレルギーのような症状を引き起こしてしまったりする可能性も多くなります。

内服タイプ以外は頭皮に直接塗布するものなので、肌が弱い方などはどうしても肌への影響を考えなければなりません。

また、たとえばAGA(男性型脱毛症)が原因の薄毛の方には男性ホルモンを抑制するタイプのものでない限り効果は薄くなってしまいます。

自身の症状に有効である成分が配合されていないものは、利用していても薄毛が進行するだけなので早めに中止しましょう

初期脱毛は効果が出ている証拠

薄毛の原因はヘアサイクルと密接に関係しています

ヘアサイクルとは、成長期→退行期→休止期という髪が生えて抜けるまでのサイクルです。

このサイクルが乱れることによって、髪が早く抜けたり、髪の成長が早く止まったりします。

しかし、育毛剤を利用することによって乱れていたヘアサイクルが正常に戻り、新しい髪が状態の悪い髪を押し出すことで脱毛が起こることもあります。

これが初期症状と呼ばれるもので、使い始めて急に髪が抜け始めたという方は少し様子を見たほうが良いです。

育毛剤を利用してもハゲる可能性がある人

育毛剤を利用していても薄毛が進行する可能性がある方は、生活習慣が乱れている場合が多いです。

これがハゲる原因となっている方は生活習慣を直さない限り治療することが難しくなってきます。

不規則な生活習慣の方は食事や睡眠をしっかり摂ることで、血液の循環良くなったり栄養素が頭皮に届いたりといった環境を作ることができます。

普段の生活習慣が乱れているという方は、育毛剤の使用と合わせてまずは睡眠時間や食生活といった生活習慣を正すことから始めましょう

肌が弱い方は成分をしっかりと確認する

肌が弱いという方も使用する際には充分気を着けましょう。

育毛剤には多くの場合アルコール(エタノール)が含まれており、刺激に肌が弱い方にとってこれは良くない影響を及ぼします

また、他にも強力な成分が含まれているものもたくさんあるので使用する際には気をつける必要があります。

肌が弱い方が利用する場合は、無添加でアルコールフリーのものを選ぶようにしましょう。

初期症状以外には注意することが重要

育毛剤を利用しているのにハゲるのは、ハゲを促進する別の原因があるためです。

初期症状の場合は様子をみてもいいですが、それ以外は使用を中止して即刻皮膚科や専門のクリニックに相談すべきです。

また、自分の症状に合ったものを利用しているのか、自分の体質に合ったものを利用しているのかといったことを考えて使用する必要があります。

もし、育毛剤を利用しているのに薄毛が進行している場合は、きちんと成分を確認して自分に合ったものであることを確認してから利用するようにしましょう。

関連する他の記事

高校生から利用可能!安全な育毛剤の選び方
高校生が育毛剤を利用する場合に気を付けることについて解説します。また、利用しないほうがいい製品、利…
養毛剤は化粧品!薄毛や抜け毛を改善するなら育毛剤を使おう!
薄毛や抜け毛を改善するには育毛剤がおすすめですが養毛剤が気になるという方もいらっしゃるのでは無いで…
安全性は大丈夫?育毛剤を若いうちから使用するリスクについて
育毛剤に年齢制限はないので何歳から使用して問題はありません。しかし、若いうちから育毛剤を使用しても…
購入前に要チェック!育毛剤のデメリット
育毛剤を使用するうえでどうしても発生するデメリット。ここでは、そんなデメリットとその対策法について…