男性型脱毛症(AGA)の説明と育毛剤の選び方

TOP > 男性向け > 薄毛の強い味方!男性型脱毛症対策におすすめの育毛剤

薄毛の強い味方!男性型脱毛症対策におすすめの育毛剤

このエントリーをはてなブックマークに追加
鏡を持って髪を気にするスーツの男性の写真

最近テレビのコマーシャルでも聞く機会が増えた男性型脱毛症(AGA)

皆さんはこの症状について詳しく理解していますか?

年々増え続けるこの症状は「男性型脱毛症」という名前ですが、女性にも起こりうる症状でです。

今回はこの男性型脱毛症の詳しい説明と男性型脱毛症対策にオススメの育毛剤をご紹介します。

AGA(男性型脱毛症)とは?

そもそもAGAとはどういった症状なのでしょうか。

AGAとは何か、AGA患者の現状についてご説明します。

AGAは脱毛タイプの種類の1つ

AGAとは脱毛タイプの1つで放っておけば治るというものではありません。

また、進行状況は下記の7ステージに分けられます。

・1段階
薄毛が生え際に進行して額が広がってきます。見た目だけでは気づきにくいためAGAと気付かない人がほとんどです。育毛剤は非常に有効です。
・2段階
1段階目の生え際の進行に加えて、髪全体のボリュームが少なくなってきます。また、頭頂部に薄毛が進行したり、額の進行が激しくなったりするので、このステージでAGAに気づく方も出始めます。育毛剤はまだ効果的です。
・3段階
額の進行と頭頂部の進行が少しずつ交わり始めます。額の進行が激しい方にも頭頂部に薄毛が見られるようになります。このステージでは明らかにAGAであると特徴が顕著に表れます。育毛剤の効果はみられます。
・4段階
額も頭頂部も頭皮の見える面積が広がっています。AGAの治療はこのステージまでに行えれば効果が出やすいと言われています。育毛剤が効く最終段階です。
・5段階
額の進行と頭頂部の進行が完全に交わります。頭皮が全体の3分の1ほど見えている状態で、このステージまで来てしまうと治療の効果は出にくくなってしまいます。育毛剤の効果はほとんどありません。
・6段階/7段階
額からの進行と頭頂部からの進行の区別がつかないくらい薄毛が広がった状態です。このステージまでくると、増毛施術を選ぶ以外にはほとんど道が残されていない状態です。育毛剤の効果は発揮されません。

尚、他の病気と同じで治療を始めるのは早いほうが高い効果を期待できます。

AGA患者の現状

AGAは男性型脱毛症という名前ですが、女性にも起こりうる症状で女性の場合はFAGA(女性男性型脱毛症)と名付けられています。

また、AGAに悩む方は年々増加傾向にあり、2006年~2014年の6年間でその人数はなんと2倍になっています。

このように、いつ自分の身に起こるのか分からないという状況になってきているので、症状をきちんと理解してできるだけ早いステージで対処する必要があります。

AGAの原因とは?

ここではAGAの原因についてご説明します。

男性ホルモンとAGAの関係性

AGAの最も大きな原因は男性ホルモンの一種であるテストステロンであると言われています。

このテストステロン自体は髭や髪の毛を濃くしたり、太い骨格や筋肉を作ったりといった男性にとっては非常に重要な役割を担っています。

しかし、Ⅱ型5αリダクターゼという酵素の働きによりテストステロンはジヒドロテストステロンという強い男性ホルモンに変わります。

そして、毛根をジヒドロテストステロンが攻撃するので薄毛になってしまうというのが現段階で分かっているAGAと男性ホルモンの関係性です。

Ⅱ型5αリダクターゼの発生する原因は不明

「じゃあ、ジヒドロテストステロンを発生させなければいいじゃん!」

と思いますよね?

しかし、テストステロンと反応してジヒドロテストステロンを生み出す酵素、Ⅱ型5αリダクターゼが発生する原因が未だに解明されていません

そのため、ジヒドロテストステロンを発生させないというのは今の技術では不可能となっています。

AGA対策にオススメの育毛剤はチャップアップ

AGAを完全に防ぐことはできませんが、育毛剤によってAGAになりにくい体質を作ることは可能です。

チャップアップ(CHAP UP)はAGAに効果的な育毛剤

AGA対策に有効な育毛剤として最も有名なのはチャップアップです。

なぜ、このチャップアップがAGA対策に向いているのかというと、この育毛剤は5αリアクターゼ酵素の還元作用を抑える効果を持っているからです。

5αリアクターゼ酵素の還元作用を抑えることがジヒドロテストステロンの発生を抑えることに繋がります。

これがこの育毛剤がAGA対策に有効であると言われる理由です。

育毛剤は日常的に利用しないと効果が薄い

当たり前のことなのですが、育毛剤を利用したからといって急に抜け毛が止まったり髪の毛が生えてきたりといったことはありません。

育毛剤はあくまで補助の役割なので、日常的に使用することによってその効果が発揮されます。

「AGAの症状が出てから使用すればいいや」

という考えでは手遅れになってしまう恐れもあります。

男性ホルモンのバランスが崩れる原因は加齢やストレスなど様々で、その一つ一つに対処することはまず不可能です。

そのため、日頃から5αリアクターゼ酵素の還元作用を抑える効果のあるチャップアップを使用することは非常に効果的なAGA対策となります。

年齢や性別はAGAには関係ない

AGAに年齢や性別は関係なくどのような人でも発症する可能性があります。

発症してしまってからの進行は速いので、発症する前に日常的に対策をとることをおすすめします。

もし、AGAが気になったらぜひ日常ケアとして育毛剤を取り入れてみましょう。

関連する他の記事

育毛剤は無臭がいい!
育毛剤の匂いが気になり、断念してしまった人、これから育毛剤を使おうと考えている人、無臭の育毛剤がお…
手軽に薄毛対策!薬局で購入できる育毛剤の特徴
薬局で購入できる育毛剤の魅力は何と言ってもその手軽さ。ここでは、薬局で購入可能な育毛剤の特徴や効果…
徹底分析!部門別最強の育毛剤
発毛力やAGA対策といった全てにおいて効果を発揮する育毛剤は存在しません。ここでは、幾つかの部門に分…
手軽に使えて大人気!ドラッグストアで買える女性用育毛剤は効果あるの?
最近は育毛剤の購入と言えば、インターネットでの購入が主流となっています。しかし、ドラッグストアなど…