育毛剤は本当に効くのかを検証

TOP > 育毛剤の使い方 > 徹底検証!育毛剤は本当に効くのか?

徹底検証!育毛剤は本当に効くのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
緑の背景に右手の人差し指をこめかみに当てて左上を見る男性の写真

育毛剤を購入する前に気になるのが本当に効くのかどうかということ。

結論から言えば、効果には個人差があるので効果を実感できる人できない人、実感できるのが早い人遅い人が存在します。つまり、成分の効果を細かく分析したり、実際の利用者の声を聞くことは商品購入の参考にはなりますが、最後は自分で使ってみて効果を判断するしかないわけです。

今回は、育毛剤が本当に効くのかを有効成分の効果や口コミの内容から探っていきたいと思います。

育毛剤が本当に効くのかを成分から分析する

まず初めに育毛剤が本当に効くのかどうかをその有効成分から検証していこうと思います。

ただ、商品によって配合されている成分は大きく異なっており、メーカー独自の成分が配合されているものも珍しくありませんので、今回は多くの育毛剤に含まれている有名な有効成分を参考にして考えていきます。

有名な3種類の有効成分

多く育毛剤には有効成分として下記の3種類が含まれています。

・センブリエキス
血管の拡張作用や毛根の活性化作用
・グリチルリチン酸ジカリウム
抗炎症作用や抗アレルギー作用
・ジフェンヒドラミンHC
抗炎症作用や抗アレルギー作用

どれも非常に有名な有効成分であり、それぞれの効果も厚生労働省からしっかりと認められています。

ただ、注意しなければいけないのは、どの成分にも発毛を促すような効果はないということです。

そのため、これらの有効成分が入っているからといって髪が生えてくる成分が入っているということにはなりません。

育毛剤はあくまで補助的な働きしかしない

育毛剤はあくまで薄毛改善の補助的な役割しか果たしません。

つまり、血行を良くして髪へ栄養が届きやすくしたり、頭皮の炎症やアレルギーを予防したりといった髪が育ちやすい環境を整える商品なのです。

そのため、もし髪がぐんぐん生えてくるというような期待をして商品を購入した方は、本当に効いているのかとその効果疑いたくなるかもしれません。

また、普段から偏食や睡眠不足といった生活リズムの乱れた不規則な生活を送っている方も同様に、育毛剤の効果は感じにくくなっているようです。

育毛剤が本当に効くのかを口コミから探る

育毛剤の成分には髪を生やす効果のあるものは含まれておらず、髪を生やす目的で利用している方には望んでいるような効果は期待できないかもしれません。

また、生活習慣が乱れているような方にもあまり効果がないと言えます。

ただ、それ以外の方からは実際に効果があったという口コミも多く寄せられています。

ここでは、実際に育毛剤を購入した利用者の声を集めてみました。

ポジティブな口コミ

「商品の使用を始めてから髪にコシやハリが出てきた」

「少しずつだが生え際に産毛が生えてきた」

「使用を始める以前と比べて抜け毛が減った」

育毛剤を使用して実際に効果が実感できたという声はこのようなものが多くなっていました。

中には実際に髪が生えてきたという声も多く、これは頭皮の環境や髪質が改善されてそれがうまく髪の成長につながった結果と言えるでしょう。

ネガティブな口コミ

「使っても髪質に改善は見られなかった」

「使用した結果使用前よりも症状が悪化した」

育毛剤を使用しても残念ながら効果を実感することはできなかったという声も少なからずあります。

もちろん、商品が自分に合ったものではなかったという可能性もありますが、商品の効果は絶対ではありませんので効果が実感できないという方もいらっしゃるでしょう。

また、アトピー性皮膚炎や乾燥肌といった敏感肌の方は育毛剤を使用することで、商品に含まれる添加物や刺激の強い成分のせいで頭皮の環境が悪化するという場合もあります。

発毛効果を強く実感したい場合は医薬品の商品を選ぶ

どうしても発毛効果を実感したいという方は医薬品の発毛剤を利用するのも一つの手段です。

ただし、医薬品は効果の強さや即効性と引き換えに副作用のリスクも孕んでいるため、使用には充分気を使う必要があります。

もし、医薬品を使いたい場合は皮膚科や専門のクリニックで医師に相談してからにしましょう。

海外製の製品は避けておいたほうが無難

発毛剤の特徴として、一般的に育毛剤よりも費用が高くなっています。

そのため、最近ではインターネットを通して海外から安い製品を個人輸入している方も多いです。

たしかに、海外製のものは安いものであれば、同じ成分の医薬品を10分の1程度の値段で購入することができます。

しかし、偽造品が多いことや保障などが一切ないことを踏まえると、少々値段が高くても日本製のほうが安全性が高くおすすめです。

育毛剤の効果を実感できるかどうかには個人差がある

今回は、育毛剤に含まれる有効成分と利用者の口コミから育毛剤が薄毛に本当に効くのかを調べました。

その結果、育毛剤には髪を生やす効果はなく髪が成長しやすい環境を整える補助の役割しかありませんでした。

ただ、頭皮環境を整えたり髪への栄養を届けやすくしたりといった役割によって、髪の成長を実感できたという声も多かったので、育毛に対しては有効と見ることができます。

しかし、効果を実感できなかったという声も一定数あったので、やはり効果には個人差があると言えそうです。

関連する他の記事

敏感肌向け!アトピー性皮膚炎の方でも安心して使用できるおすすめ育毛剤
少しの刺激でかゆみや赤みを引き起こしてしまうアトピー性皮膚炎。この書状が原因で薄毛を引き起こすこと…
本当に効くの?柑橘系の育毛剤に含まれている有効成分の効果
育毛剤の中にはみかんやグレープフルーツといった柑橘系の成分をウリにしている製品も存在します。この記…
薄毛や抜け毛に悩まない!50代から使用を始める女性におすすめの育毛剤
50代にもなると身体のあちこちに支障が出てきます。そんな症状の一つが薄毛や抜け毛です。ここでは、50代…
価格は伊達じゃない!安い育毛剤よりも高い育毛剤を買うべき理由
育毛剤の値段は高いものか安いものまで非常に幅が広いという特徴があります。安易に低価格のものを購入す…