育毛剤は眉毛に使っても効果あるの?

TOP > 育毛剤の使い方 > 眉毛に髪の毛用の育毛剤を使っても効果はある?

眉毛に髪の毛用の育毛剤を使っても効果はある?

このエントリーをはてなブックマークに追加
眉毛に髪の毛用の育毛剤を使っても効果はある?

一般的に育毛剤と言えば髪の毛を生やすために使うものですよね。

しかしその発毛効果にあやかって眉毛につけている人も少なからずいるようなのです。

育毛剤関連のレビューでは付けてたら髪の毛だけでなく、眉毛も濃くなったという声も時々見かけます。

昨今では髪の毛だけでなく眉毛専用の製品も登場していますが、普通の育毛剤だと効果はあるのでしょうか。

今回は一般的な髪の毛を生やすための育毛剤が眉毛にも効果があるのかについて解説していきたいと思います。

育毛剤を眉毛に付けると目の周りの皮膚がダメージを受けてしまう!

髪の毛も外見的に重要な存在ですが眉毛もまた、顔の印象を左右する大切なパーツであると言えます。

生まれつき眉毛が薄いということに悩んでいるも少なくありません。

育毛剤には発毛効果を持つ成分が配合されているので、試しに使ってみようと思う方もいらっしゃると思いますが、実際のところそのような方法で育毛剤を使用するのはおすすめできません。

髪の毛と眉毛が生える環境は似ているようで違う!

髪の毛も眉毛も同じ体毛なのだから、育毛剤も効果がありそうだと考えてしまいがちです。

しかし髪の毛と眉毛が生えている環境は大きく異なると言えます。

髪の毛は頭皮から生えているのに対して眉は目の周りの皮膚から生えています。

実は目の周りの皮膚というのは頭皮よりも薄く繊細にできています。育毛剤は頭皮に塗布することを前提に作られており、それを眉が生えている頭皮よりも薄い皮膚に塗ってしまうと、肌がかぶれる又は赤くなるなどのトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

育毛剤に配合されているアルコールが肌にダメージを与える!?

育毛剤にはヒオウギエキスセンブリエキスなど発毛効果のある成分が配合されています。

しかし多かれ少なかれ製品の品質を保護するための、アルコール類の成分も配合されておりこれらは刺激性を持った成分でもあります。

よって皮膚がより薄い眉毛に塗ると刺激に耐えられず、逆に眉が生える土台となる環境を悪化させてしまうことに繋がってしまいます。

肌荒れやかぶれなどのトラブルがあると、逆に毛が生えるどころか余計に薄くなってしまいますので、やはり眉毛専用の育毛剤がおすすめであると言えるでしょう。

眉毛に育毛剤を付けるほかに自分でできるケア方法をご紹介!

以上のように一般的な育毛剤はあくまで頭皮に塗るためのものであり、眉毛に塗るのは目の周りの皮膚にダメージを与えてしまうためおすすめできません。

今では眉毛が生える環境を考えた専用の育毛剤があるので、そちらを使った方が安全に育毛をすることができるでしょう。

また眉毛を生やすために自分でできるケア方法もありますのでご紹介したいと思います。

毛母細胞を活性化させることで乱れたヘアサイクルを正常に戻す

眉をより多く生やすには発毛を司る毛母細胞を活性化させる必要があります。

髪の毛や眉毛などの体毛には毛母細胞の活動による、毛が生えてから抜けるまでのサイクルが存在し、そのサイクルを正常に保つことが大前提となります。

毛母細胞が休止して成長サイクルが乱れていると眉が成長できないので、まずは土台となる皮膚や毛穴を清潔に保つ又は肌あれしないよう保湿などのケアをしっかりと行いましょう。

眉を抜いた後の上にメイクをすると毛づまりを起こしてしまい、眉毛育毛剤の成分が浸透しにくくなってしまうので、丁寧にクレンジングをして毛穴を清潔に保ちましょう。

マッサージなどで血行を促進させ毛母細胞に栄養を届ける

また毛母細胞を活性化させるには毛根に充分な栄養を送る必要があります。

眉毛が成長するには毛細血管から送られてくる栄養が必要となりますので、血の流れが滞っていると栄養を摂取できず毛根が弱ってしまいます。

これは髪の毛にも言えることなので育毛剤には、血行を促進させる成分が豊富に含まれています。

眉毛にも当然ながら毛母細胞が活動するための栄養が必要なので、血行を促進するマッサージをするなどのケアが有効です。

眉毛に育毛剤を付けるだけでなく長期間ケアを続けることが大事

髪の毛を生やすための一般的な育毛剤の効果は、長期間使用することで効果を発揮しますがこれは眉毛に付ける際にも同じことが言えます。

眉毛もまた髪の毛と同じくヘアサイクルに基づいて、生えてくるものなので専用の育毛剤を使用したとしてもすぐに生えてくるということはありません。

まずは毛が生えてくるための環境を整え、その上で発毛効果を持つ製品を使って毛を育てていくというプロセスを続ける必要があるのです。

育毛のためのケアを続けることで体全体に良い影響が!

一般的にヘアサイクルに基いて眉毛が伸びてくる期間は約2ヶ月から3ヶ月ほどであるとされています。

初めてのうちはケアについて覚えることが多くて、大変だなと感じるかもしれませんが肌のケアや健康的な生活習慣を心がけることで、髪の毛や眉毛だけでなく自分の健康自体にもメリットがありますので続ける価値は大いにあると言えます。

眉毛に付ける育毛剤を探しているという方もこの記事の情報を参考に、まずは気軽な気持ちで眉育をはじめてみてくださいね。

関連する他の記事

体へのリスクなし!副作用のない安全な育毛剤を見つけるためのコツ
育毛剤には安全に利用できるものとそうでないものが存在しますので、自分の体質に合ったものをきちんと選…
育毛剤はフケにも効果がある!フケ対策できる育毛剤をご紹介
育毛剤って育毛や発毛しにか効果がないの?いいえ、そんなことはありません。頭皮トラブルにも役立つ育毛…
ドラッグストアで購入できる人気の育毛剤の3選
すぐにでも育毛剤を利用したいという方におすすめなのがドラッグストアの育毛剤。ここでは、ドラッグスト…
成分から比較!自分に合った育毛剤の選び方
育毛剤の効果について詳しく説明します。その後、成分や製法をそれぞれ比較しておすすめの商品をご紹介し…