育毛剤でおでこからの薄毛を食い止める

TOP > 育毛剤の使い方 > 育毛剤で改善!おでこから進行する薄毛はAGAの特徴!?

育毛剤で改善!おでこから進行する薄毛はAGAの特徴!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
両手を頭に当てて目を瞑るスーツ姿の男性の写真

鏡を見ておでこの面積が広くなったと感じ入ることはありませんか?それは、AGA(男性型脱毛症)の症状に他なりかません。

しかし、AGAは早期の対応を行うことで改善することが充分に可能です。

今回は、おでこから進行してくる薄毛への育毛剤を使った対処法をご説明します。

おでこから進行してくる薄毛はAGAの特徴なので早急に対処を!

「最近おでこが広くなってきた気がする・・・」

鏡を見てこのように感じたことがある方は、早急に薄毛対策を始めるべきです。

なぜなら、おでこが広くなったというのは生え際が後退してきているからであり、これはAGAの症状だからです。

AGAは対処が遅れるほど症状が進行し、症状の改善も難しくなってしまいます

そのため、おでこが広くなったと感じたら、できるだけ早く対処することを心がけて下さい。

育毛剤は薄毛や抜け毛の改善に大きく期待ができる対処法

薄毛や抜け毛に悩んでいる方が根本的に症状を改善する最もおすすめの対処法。それが育毛剤です。

薄毛などの対処法に育毛剤が最もおすすめである理由は大きく分けて2つあります。

まず、最も重要視している方も多いコストの面についてです。

薄毛や抜け毛の対処法として有名なものでは植毛などがあり、最近ではレーザーでの治療などもあります。たしかに、どの対処法も即効性が高そうですが、問題点としてどの方法も多額の費用が必要です。これは、薄毛などの治療は保険が効かないことに理由があります。

次に、使用を始める手軽さの面についてです。

植毛やレーザー治療を受けるためには、病院や専門のクリニックへと足を運ばなければなりません。加えて、これらの施術は1回で終わることはないので、定期的に何度か通う必要があります。しかし、育毛剤であれば薬局やドラッグストア、またインターネット上でも購入することが可能です。

以上のような2点から当ゼミでは、薄毛や抜け毛に悩んでいる方には植毛やレーザー治療などよりも育毛剤を強くおすすめします。

薄毛や抜け毛はその原因によって症状が異なる

一言に薄毛や抜け毛と言ってもその原因は様々です。ストレスが原因のものもあれば、栄養不足が原因のものもあります。そして、ストレスが原因であれば局部的に抜け毛になる円形脱毛症、偏食などによって栄養が不足していることが原因であれば全体的に髪が細くなるといったように症状からその原因を推測することが可能です。

そして、症状によって対処法も異なるので、自分の薄毛や抜け毛の原因を知ることが重要となってきます。

育毛剤にも商品毎に異なった特徴がある

薄毛や抜け毛の症状に特徴があるように、育毛剤も商品によって異なった特徴があります

そのため、自分の症状に合ったものを選ばなければなりません。

たとえば、偏食などによって髪の栄養が不足しているという場合には、髪への栄養となるアミノ酸やビタミンが含まれたものを選ぶ必要があります。また、血行不良によって髪に栄養が届いていないという状態の場合は、栄養を付与してもあまり効果は期待できませんので、血行を促進する作用のある育毛剤を使用するようにしましょう。

おでこから進行するAGAには

先程も登場したおでこから進行するAGA。このAGAの原因は男性ホルモンであると言われています。そのため、使用する育毛剤も原因である男性ホルモンを抑制するような成分が含まれているものを選択することが重要です。

男性ホルモンを抑制する成分として有名なものは、センブリエキスやオウゴンエキスなどがあり、おでこが気になる方はこれらが成分に含まれている育毛剤を積極的に利用しましょう。

医薬品はAGAにも強力な効果を発揮する

育毛剤の中でも医師の処方箋などがなければ購入することができない医薬品は、薄毛や抜け毛といった症状に強力な効果を発揮します。

また、AGAに効く医薬品の育毛剤としてはプロペシアなどが有名です。

プロペシアに含まれるフィナステリドという成分は、男性ホルモンを抑制する強い効果があるので、AGA改善にも高い効果が期待できます。

副作用の危険性も視野に入れておく

医薬品の育毛剤は市販のものと比べて非常に効果が強力となっています。そのため、効き目に即効性もあり症状の改善にも高い期待ができますが、効果が強力故に副作用のリスクもあります

副作用の症状としては性欲減退やEDといったものが多く、男性ホルモンを抑制することが原因で起こる症状のようです。

ただ、副作用のリスクがあるにも関わらず、プロペシアなどの育毛剤を使用している方は多く、それだけAGAが原因の薄毛や抜け毛に効果を発揮するということでしょう。

おでこが広がるのはAGAのサインなので育毛剤で早急に対処しよう!

おでこから進行してくる薄毛はAGAのサインです。AGAは早めに対処すれば改善の可能性も高いので、男性ホルモンを抑制する作用のある育毛剤で早急に対処するようにしましょう。

また、薄毛や抜け毛の対処法はコストや手軽さの面で、植毛やレーザー治療よりも育毛剤がおすすめです。

もし、育毛剤の使用を悩んでいる場合は、返金保証が付属している商品を利用するようにしましょう。

関連する他の記事

薄毛の症状別!育毛剤は症状にマッチしたものを使うのがベスト
育毛剤は自分の薄毛の症状にベストマッチした商品を選ばなければ、せっかく使用していてもあまり効果を実…
育毛剤が今後の命運を分ける?40代男性が薄毛予防始めたほうが良い理由
30~40代になると男性はAGAの原因であるジヒドロテストステロンが増加します。そのため、薄毛に悩まされ…
どっちが効果的?医薬品と医薬部外品の育毛剤
医薬品と医薬部外品の育毛剤は、効果の強さや副作用などにおいて違いがあります。その違いとどちらが自分…
危険!育毛剤の併用は副作用のリスクがある
育毛剤を併用すると効果が高くなるかどうかは今のところ不明です。ここでは、育毛剤を併用することによる…