間違った育毛剤のつけ方を正すためのポイント

TOP > 育毛剤の使い方 > 間違った方法だと意味がない!育毛剤のつけ方で注意すべきポイント

間違った方法だと意味がない!育毛剤のつけ方で注意すべきポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
間違った方法だと意味がない!育毛剤のつけ方で注意すべきポイント

育毛剤はただ頭皮に塗るだけでなく髪や、頭皮ついての知識を持った上で使用した方がより効果を引き出すことができると言えます。

誤ったつけ方で使用している人も未だに多く、そのせいで本来の効果を発揮できないこともあります。

育毛剤を効果を発揮させるために特に気をつけておきたいのが、頭皮に塗布する方法とタイミングです。

今回は毎日使用する育毛剤のつけ方で注意しておくべきポイントについてご紹介していきたいと思います。

まずは基本的な育毛剤の正しいつけ方について理解しておこう

多くの場合育毛剤を塗布するだけで髪が生えてくると思われていますが、正確には正しいつけ方をすることによって効果を発揮させるものであると言えます。

付けたり付けなかったりと日がバラけたり、逆に髪を生やそうと付けすぎたりするのも間違いです。

それではどうすれば育毛剤を正しく使うことができるのか解説していきましょう。

髪の毛にではなく頭皮に塗ることで有効成分が効果を発揮

よく勘違いされやすいのですが育毛剤は髪の毛にではなく頭皮に付けるものです。

髪の毛は頭皮から生えてくるものなので、育毛をするなら頭皮に有効成分を浸透させる必要があります。

よって育毛剤を髪に付けたとしても発毛に繋がることは無いと言えるでしょう。

なるべく髪の毛につかないよう液体を直接頭皮に付けることを意識して塗るように心がけましょう。

たくさん使いすぎても効果がアップするわけではない

育毛剤は適切な使用量を守って使うことが大切です。使用する量が少なすぎると有効成分の作用も少なくなりますが、逆にたくさん使いすぎても効果的であるとは言えません。

先程述べたように液体を頭皮に付けることが大切ですが、たくさんの量を塗布するようなつけ方をすると毛穴に液体が詰まってしまいます。

毛穴は髪の毛が育つための酸素を吸収する役目もありますので、育毛剤で毛穴が詰まってしまうと酸素が供給されにくくなります。

そのほか頭皮環境が悪くなる原因にもなりますので、育毛剤の使用量は必ず守るようにしましょう。

より詳細解説!育毛剤を使うときに知っておきたい効果的なつけ方について

上記でご紹介した注意ポイントに当てはまる方は結構いらっしゃるのでは無いでしょうか。

ほんの基本的な注意点に過ぎませんが、心当たりがある場合はこれだけでも薄毛の改善に繋げることができます。

以下ではより詳細な育毛剤のつけ方で抑えておきたいポイントをご紹介します。

気になる部分の頭皮だけでなく予防として全体的に使っていく

育毛剤は主に気になる部分に付けることが推奨されています。それ自体は間違いではなく薄毛の発生源となっている箇所に塗布することも大切です。

しかしもっと具体的に言えば気になっている部分だけでなく、全体的に使っていくことがカギであると言えます。

なぜなら頭皮や血管はつながっているので、頭皮全体の環境を整えることが薄毛の改善になるのです。

気になる箇所は重点的にそのほかの部分は軽く使うと尚効果的です。

頭皮マッサージで有効成分を浸透させ髪の成長を促す

育毛剤を使用する上でとくに大切と言えるのが頭皮マッサージです。薬品を付けるまでに髪をしっかりと洗うなど、いくつかの手順が必要となりますが最後の最後でマッサージをサボってしまう人も少なくありません。

一見育毛剤を付けることとマッサージは無関係なように見えますが、マッサージを行うことで有効成分を頭皮へより浸透させることができますので、効果を発揮させるためには必要不可欠な工程となっています。

つまり髪を洗って薬品を塗布し頭皮マッサージを行うまでが、正しい育毛剤のつけ方であると言えるでしょう。

正しい育毛剤のつけ方をしても効果が無い場合がある!?

最後に育毛剤で注意しておきたいポイントとして述べておきたいのは、ごく短期間だけの使用でやめるのではなく毎日欠かさず長期間続けることです。

多くの場合効果を実感するまでには少なくとも3ヶ月ほどはかかります。

通常髪の毛が生成されるサイクルは3ヶ月ほどなので、育毛剤を使って新しく髪が生えてくるまでにもやはり時間がかかるということを留意しておきましょう。

早い人は30日ほどで生えてくることもありますが、やめてしまうとまた薄毛がぶり返してしまいます。

自分の薄毛の原因から最適な製品を選ぶようにしよう

人気だと聞いたから買ってはみたけれど、実は育毛剤のつけ方がよくわからないという人も多いのでは無いでしょうか。

確かに初心者である場合は勝手がわからず、混乱してしまうことが多々あると思います。

また薄毛の原因がAGAである場合と加齢である場合とで最適な製品も異なってきます。

よって正しく自分に合った製品を使うことが大切なのですが、しかし正しい方法を知らずに間違ったつけ方をしても、頭皮に有効成分を浸透させられないばかりか時間とお金も無駄になってしまいます。

まずは薄毛の原因を把握し最適な製品を選ぶことからはじめてみましょう。

そのうえでこの記事でご紹介したように適した使用量で、正しい手順に則って使うことこそが育毛剤の効果を発揮させる近道なのです。

関連する他の記事

医療費控除で育毛剤にかかるお金を節約できる!?
薄毛を改善するには育毛剤を定期的に購入する必要がありますが、かかる費用はバカにならないと言えます。…
似ているけど別物!育毛剤と育毛トニックの効果と配合成分の違い
育毛剤と育毛トニックは名前が良く似ているのでしばしば同じものと混同されがちです。まったく知識が無い…
妊娠中に育毛剤を使って良い育毛剤とだめな育毛剤
妊娠中はホルモンバランスの乱れによる薄毛に悩まされる妊婦さんも多いです。ここでは、そんな妊婦さんの…
諦めないで!育毛剤で生え際の産毛は復活する
育毛剤を使うと急に髪が生えてくるわけではありません。まず、産毛が表れてそれが成長することで毛髪とな…