育毛剤に含まれているグリチルリチン酸ジカリウムについて

TOP > 育毛剤の基本 > 育毛剤に含まれているグリチルリチン酸ジカリウムってなに??

育毛剤に含まれているグリチルリチン酸ジカリウムってなに??

このエントリーをはてなブックマークに追加
花瓶に入った花

薄毛治療をする上で心強い味方『育毛剤』。この育毛剤について、あなたはどれくらい知っていますか?

なんで髪が生えてくるのか、どんな成分が作用しているのか、本当に信頼できるものなのか…など、育毛剤とは何なのか。

ミノキシジル・フィナステリド・M-034・バイオポリリン酸・・グリチルリチン酸ジカリウム・キャピキシル・オウゴンエキスのような、育毛剤の成分についても紹介するので、今後安心して育毛剤を利用できるようになるはずです!

育毛剤の成分について

あなたは数ある育毛剤を選ぶときに、配合されている成分について理解して選んでいますか?

知名度と口コミで選ぶのも良いですが、自分の身体に影響を与える成分については、ある程度理解した上で、自分にあった育毛剤を選びましょう。

ここで育毛剤に含まれる成分について、簡単にまとめていきます。

ミノキシジル

ミノキシジルには、血管を拡張し、一時的に血流を増加させる効果があります。

血流が増加することで、発毛に必要な酸素や栄養素を血液から取り込んでくれて毛乳頭が効率的に栄養を摂取することができます。

そうすることで、発毛効果が期待できるのです。

フィナステリド

男性型脱毛症(AGA)に対する代表的な成分です。

飲む育毛剤として、皮膚科や育毛クリニックによる処方のみで手にすることができます。医療用医薬品のため、手軽に自分で、薬局などで個人的に購入することはできません。

プロペシアに配合されています。

M-034

最近発見された発毛新成分です。

ミノキシジルと同等の発毛効果があると実証されています。

抜け毛を防止する外毛根鞘細胞の増殖を促進させる効果があります。BUBKAなどに配合されています。

バイオポリリン酸

もともと人間の体内に存在している成分です。

毛乳頭細胞に発毛命令を発する役割があります。

この成分を配合している育毛剤として、ポリピュアが有名です。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草根から抽出されている、いま注目の成分。

解毒作用・抗アレルギー作用・刺激緩和作用・カブレ防止などの効果が認められている。

キャピキシル

この成分も近年発見された育毛成分です。

キャピキシルには抜け毛を抑制する作用と毛根復元による発毛作用が発生するために、ミノキシジルよりも優れた効果が期待できます。

オウゴンエキス

オウゴンエキスには、5αリダクターゼの活動を抑制し、男性ホルモンがジヒドロステロンに変化しにくくするのです。ジヒドロステロンとは、薄毛の原因になる存在です。

天然由来成分なので、副作用が少ないことも特徴です。

フィンジアなどに配合されており、多くの方が満足をしています。

グリチルリチン酸って一体何者??

育毛剤も一種の医薬品です。なので、副作用や、アレルギーが出てしまうことがあります。

しかし、それらを抑制する働きをするのがグリチルリチン酸です。

この成分についてまとめていきます。

グリチルリチン酸とは?

グリチルリチン酸ジカリウムとは、漢方の原料としても使われている甘草に含まれている成分であるグリチルリチン酸とカリウムの融合体です。

抗炎症作用があるとして、化粧品や医薬品、育毛剤などにも使われています。

皮脂の過剰分泌により、毛根が詰まり、頭皮が炎症を起こします。

また、敏感肌などでシャンプーが頭皮にあわず、アレルギー反応を起こしてしまうこともあります。

これは、どちらも薄毛の原因となります。

しかし、グリチルリチン酸ジカリウムにはこれらのアレルギーを抑える効果が期待できるのです。

アレルギーや皮脂の分泌など、頭皮の炎症を抑制することで 毛髪が成長しやすい頭皮環境を整え、脱毛を防止し、毛髪の成長を促すことが期待出来るのです。

グリチルリチン酸ジカリウムには副作用があるのか?

甘草に含まれる成分で作られているグリチルリチン酸ジカリウムには副作用がないと勘違いをしてしまっている方もいると思います。

しかし、長期的に大量摂取すると、 高血圧やむくみ、手足のしびれ、カリウム喪失など、 偽アルドステロン症が現れることが認められています。

その為、厚労省が一日の摂取量を制限しているのです。

育毛剤に含まれている程度の量では、用法用量を守りさえすれば副作用の心配はほとんどありません。

グリチルリチン酸ジカリウムと相性の良い成分

上述した通り、グリチルリチン酸ジカリウムには頭皮の育毛環境を整える作用はあるものの、積極的に発毛を促す効果はありません。

つまり、育毛剤本来の効果を実感させるためには、他の成分の配合が必要になるのです。

ここでは育毛剤の効果を発揮するために、グリチルリチン酸ジカリウムとの相性の良い成分を紹介します。

相性の良さ

  • M-034
  • オウゴンエキス
  • センブリエキス

これらの成分は、グリチルリチン酸ジカリウムとの相性が良いです。

これらの成分が配合されている育毛剤は、育毛効果が十分に期待ができ、頭皮の育毛環境を整えることが期待できます。

自分に合った育毛剤と出会うためにも、この記事に書いてある成分の特徴や、効果を参考にし、しっかりと理解して育毛剤を選びましょう。

関連する他の記事

薄毛には身体に優しい無添加でオーガニックな育毛剤がおすすめ
最近は、無添加やオーガニック成分を売りにしている育毛剤も増えてきました。ここでは、無添加でオーガニ…
悩める40代女性のための安心して使える育毛剤の選び方!
40代女性はより頭皮がデリケートになっているために、肌に合った育毛剤にこだわる必要があると言えるでし…
お金を無駄にする前に知っておきたい育毛剤が持つ実際の効果
育毛剤には医薬品と医薬部外品があり後者の方が効果が緩やかですが、使用するだけ無駄ということではあり…
育毛剤には使用期限がある!?正しい保管方法と一緒に解説
育毛剤は使用できる期間が限られていることをご存知でしょうか。しかしパッケージを見ても表記が無いとい…