有名な育毛剤3選

TOP > おすすめ育毛剤 > どれを選んで良いのか分からない方向け!有名な育毛剤3選

どれを選んで良いのか分からない方向け!有名な育毛剤3選

このエントリーをはてなブックマークに追加
左手を頬に当てて俯くボーダーの服の女性の写真

「育毛剤は種類が多くてどれを購入すれば良いのか分からない!」

これは育毛剤の使用を考えた時に最初にぶつかる問題です。

たしかに、最近は海外の商品も多く出回っているのでその数は数え切れないほどあります。

そんな時は思い切って人気のある商品から選んでみてはいかがでしょうか。

ここでは、育毛剤の中でも人気が高く有名なものを3種類ご紹介しています

また、今回は育毛剤のみとなっており、リアップX5プラスやプロペシアのような発毛剤は有名なものでも含まれていませんのでご了承下さい。

医師もその品質を推奨!チャップアップ

おそらくネット上で育毛剤を探している方であれば、何度も目にしたことがあるチャップアップ。

チャップアップは、その品質を医師も認めている非常に有名な商品となっています。

成分の配合量は育毛剤トップ

チャップアップのすごいところはなんといってもその成分配合量。

なんと83種類もの成分を配合しています

この中には、センブリエキスやグリチルリチン酸といった有名な有効成分もしっかり配合されており、育毛に関して非常に高い期待ができます。

無添加・無香料で安心の品質

83種類もの成分が含まれているチャップアップですが、これだけの成分が配合されていながら無添加となっています。

そのため、副作用などの心配は非常に少なく、身体にも優しい商品として有名です。

また、育毛剤の副作用で懸念される精力減退等についても、チャップアップでは一切報告されていないので安心して利用することができます。

2つのスカルプ成分が人気!フィンジア

フィンジアはキャピシルとピディオキシジルという2つのスカルプ成分を配合していることで有名な育毛剤です。

2つのスカルプ成分以外にも、成分を浸透率を高めるゲートアクセス理論という独自の理論を採用していることも特徴となっています。

また、最近は広告にはキックボクサーの魔娑斗さんを使用していることでも有名ですね。

キャピシルとピディオキシジルとは?

フィンジアに含まれるキャピシルとピディオキシジルという2つの成分。

キャピシルは脱毛を抑制する作用と毛根から発毛を促進する作用があり、ピディオキシジルは高い育毛促進効果があるにも関わらず副作用の心配がないことで有名な成分です。

フィンジアにはこのキャピシルが5%、ピディオキシジルが2%含まれており、非常におすすめの育毛剤となっています。

独自のゲートアクセス理論で浸透率アップ

ゲートアクセス理論とは、フィンジアが成分の浸透率をアップさせるために採用している独自の理論。

ゲートアクセス理論とは、簡単に言ってしまえば「毛穴を開くことによって成分の浸透率を高める」というものです。

フィンジアはこの理論に則って、毛穴を開くため唐辛子などに含まれているカプサイシンという成分を配合しています。

女性に嬉しい成分が満載!ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は今回ご紹介する中で唯一の女性用育毛剤です。

身体に優しいことで有名で、本来育毛剤の使用を推奨されない妊娠中や産後にも安心して使用できる商品となっています。

また、浸透率が高いことでも有名であり、ナノ化という成分をナノレベルまで小さくすることで頭皮の奥までしっかりと成分を浸透させることができる育毛剤です。

ナノ化で浸透力を大幅にアップ

フィンジアが採用していたゲートアクセス理論では毛穴を開いて成分の浸透率を上げていましたが、ベルタ育毛剤は逆に成分をナノレベルまで小さくするナノ化を行って浸透率を高めています

また、このナノ化を行っている成分は1つではなく、32種類の厳選した頭皮ケア成分全てに行っているのでその効果にも期待が高まります。

ナノ化されている成分の中には、女性に嬉しいヒオウギ抽出液やイザヨイバラエキスも配合されていますよ。

妊娠中や産後にも利用可能

妊娠中や産後といった時期は身体に影響が出やすいため使用を推奨されていない育毛剤も多いですが、こちらの商品は妊娠や産後といった時期でも使用することができます

実は、女性の薄毛の原因はホルモンバランスの乱れであることが多いため、妊娠中や産後といった時期には薄毛に悩む女性も少なくありません

そのため、このよう時期でも副作用の心配をせずに安心して利用することができます。

これは女性には非常に嬉しいですよね。

有名な商品はどれも独自の特徴がある

成分の配合量が最も多く、男性に心配される精力減退等の報告も一切ないチャップアップ

キャピシルとピディオキシジルという2つのスカルプ成分に加えて、ゲートアクセス理論で浸透力にも期待ができるフィンジア

女性用ということもあって、様々な状況の女性のことを考え抜かれたベルタ育毛剤

このように有名な育毛剤にはどれも特徴があり、どれも育毛に対して高い効果が期待できます

自分に合った育毛剤が分からないという方は、ぜひこれらの有名な育毛剤から選んでみてはいかがでしょうか。

関連する他の記事

育毛剤が今後の命運を分ける?40代男性が薄毛予防始めたほうが良い理由
30~40代になると男性はAGAの原因であるジヒドロテストステロンが増加します。そのため、薄毛に悩まされ…
育毛剤はどのくらいの期間使い続ければいいの?
育毛剤の効果を実感するには長期の使用が必要というのはよく知られています。では、実際にはどのくらいの…
徹底検証!育毛剤は本当に効くのか?
育毛剤を購入する前に気になるのが本当に効くのかどうかということ。ここでは、育毛剤が本当に効くのかを…
価格は伊達じゃない!安い育毛剤よりも高い育毛剤を買うべき理由
育毛剤の値段は高いものか安いものまで非常に幅が広いという特徴があります。安易に低価格のものを購入す…