育毛剤を使用するにあたってのデメリットと対策

TOP > 育毛剤の選び方 > 購入前に要チェック!育毛剤のデメリット

購入前に要チェック!育毛剤のデメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加
赤いペンを持ってチェックマークをつけるスーツ姿の男性の写真

育毛剤を使用するうえで理解しておかなければならないのが使用に関するデメリット

これを理解せずに使用していると、思わぬ災難に見舞われること可能性もあります。

そこで今回は、育毛剤を使用する上でのデメリットとそれを回避するための方法についてご説明します。

育毛剤を使用するうえで理解しておくべきデメリット

育毛剤を使用するうえで最も恐ろしいデメリットは、やはり副作用のリスクがあることではないでしょうか。

また、副作用の症状は、育毛剤の効果が強力なほど、副作用も表れやすく強力な傾向にあります。

具体的には、医薬品の商品は効果が強力なため、使用する際には副作用のリスクも高くなっています。

定期的な出費が増える

育毛剤を使用する時にはやはりある程度の出費は覚悟しなければなりません

商品の値段は2,000円程度のものから高い商品では約20,000円のものまで様々です。

もちろん、高いもののほうが効果や品質にこだわっているものが多くなっています。

ネット購入の場合は定期購入で安くなることがほとんどなので、この割引をうまく利用しましょう。

効果に個人差があるため必ずしも効果があるとは限らない

非常に残念なことですが、育毛剤は必ずしも全ての人に効果があるというわけではありません。

そのため、どれだけ使っても効果がないという方も中にはいらっしゃいます。

このタイプは自分の薄毛の症状に合った育毛剤を選べていない可能性が高いです。

育毛剤には血行促進タイプ、栄養補給タイプといったように商品によって異なる特徴があるため、自身の薄毛の症状に効果のあるものを自分で選ばなければなりません。

また、生活習慣があまりに乱れている場合と効果が出にくいということもありますので、適度な運動やバランスの良い食事規則正しい生活を心がけるようにしましょう。

ある程度の期間使用する覚悟しなければならない

一般的には、育毛剤の効果が出るのは3ヶ月~6ヶ月程度と言われています。

しかし、これはあくまで基準であり、一ヶ月で効果を実感できたという人もいれば、半年を過ぎた辺りから徐々に効果を感じ始めたという人もいらっしゃいます。

これらのことから、最低でも半年間は使用を続けてみることが効果を実感するためには必要となってきます。

育毛剤を選ぶ際にデメリットを回避する方法

薄毛には有効ですがデメリットもある育毛剤。

デメリットをできるだけ避けて、賢く使用するためには3つの注意点があります。

まず、自分の性別に沿った商品を使用すること。

育毛剤には男性用と女性用があり、それぞれの性別に合った作りになっています。

次に、添加物が含まれていない無添加の商品を選ぶこと。

無添加の製品は副作用のリスクが少なく、妊娠中や産後にも安心して使用できます。

最後に、インターネットの公式サイトで購入すること。

公式サイトで販売されている商品は定価から割引されることが多くなっています。

通常購入でも割引は行われますが、定期購入の場合は20,000円以上安くなる商品もあるので、長期利用を考えている方はぜひこちらを利用しましょう。

返金保証のあるもの選ぶと安心

効果や成分から自分に合った商品を選んだつもりでも、実際に使い始めてみると炎症やかゆみといった副作用が表れてしまう場合もあります。

そういった時のためにも返金保証のある商品を選ぶようにしましょう。

返金保証の期間は商品によって異なりますが、30日~45日程度の商品が多くなっており、返金の際には商品以外にも商品が入っていた箱や説明書も必要になってきます。

そのため、箱や説明書も捨てずに返金保証期間が終了するまでは大事に保管しておきましょう。

自身の薄毛にきちんと効果もあるものを選ぶ

デメリットについてご説明しましたが、きちんと自分にあったものさえ選ぶことができれば、育毛剤は薄毛対策の強い味方になってくれます。

症状に効果の無いものを使用していては時間もお金も無駄になってしまうので、こうなる確率を少しでも下げるためにも自身の症状の原因やそれに対して有効な成分などをきちんと把握しておきましょう。

育毛剤は手軽に使用を開始できる

育毛剤は増毛などと比べると非常に低価格で使用を開始することができます。

増毛で有名なアデランスを例に見てみると、1500本の増毛を行なうコースでは129,600(税込み)~となっています。

「薄毛対策のために育毛剤の使用を始めてみようかな」

くらいの気持ちの方にはこの値段は少し気が引けますよね。

そういった方でも育毛剤なら手軽に使用を開始することができます

また、育毛剤の場合は徐々に髪が生えてくるので周りから見ても違和感はなく、自分自身の髪の毛なので自然な見た目になります。

デメリットを把握して利用する

育毛剤には今回ご紹介したような多くのデメリットがあります。

しかし、デメリットはある程度回避することが可能であり、この方法を知っておくことで効率の良い商品選びができます。

また、増毛などと比較しても手軽に使用を開始することができ、自分の髪なので違和感もなく自然な仕上がりになるので、様々な場面で自信を持って対応することができるようになりますよ。

関連する他の記事

どっちが効果的?医薬品と医薬部外品の育毛剤
医薬品と医薬部外品の育毛剤は、効果の強さや副作用などにおいて違いがあります。その違いとどちらが自分…
通販と何が違うの?市販の男性用育毛剤のメリットと失敗しない選び方
男性用の育毛剤にはネット通販で提供されているもののほかに市販で提供されているものもたくさんあります…
育毛剤を朝から使いたい方におすすめ!匂いが気にならない無香料の商品3選
育毛剤の中には匂いがキツイ商品もいくつかあります。そのため、匂いに敏感な方には無香料の育毛剤がおす…
育毛剤を使用すると献血ができなくなるってホント?
育毛剤を使用していると献血が受けられない可能性があるという話をご存知ですか?ここでは、育毛剤を使用…