症状から見るベストな育毛剤について

TOP > 育毛剤の使い方 > 薄毛の症状別!育毛剤は症状にマッチしたものを使うのがベスト

薄毛の症状別!育毛剤は症状にマッチしたものを使うのがベスト

このエントリーをはてなブックマークに追加
ピンクのシャツを着た男性が親指を立てて笑っている写真

育毛剤には非常に多くの成分が配合されています。

その中でも、自分の症状にきちんと作用するような成分が含まれている育毛剤を選ばなければ、せっかく使用しても効果をあまり実感できないという事態になりかねません。

しかし、商品によって配合されている成分やその配合量も異なりますので、正直どれが自分の症状にベストな育毛剤か分からないですよね。

そこで今回は、ベストな育毛剤を選ぶ際に役立つ知識として薄毛の原因やそれに効果的な成分についてご説明します。

育毛剤は自分の薄毛の症状に合ったものを使用するのがベスト

薄毛が気になってきて育毛剤の使用を検討している方も多いですが、商品選びにもきちんとこだわっていますか?

育毛剤は薬局やドラッグストアで購入できる製品の他にも、ネット通販限定で販売している商品も多くあります。そして、商品ごとに成分や使用感に大きな違いがあるため、きちんと自分の薄毛に合った商品を選ばなければなりません。

もし、自分の症状にベストマッチした製品を使用していないと、せっかく育毛剤を使用していてもあまり効果を実感できないということになる可能性も高いです。

自分にあった育毛剤を選ぶには成分に注目する

育毛剤は商品によって異なる特徴があります。もちろん、容器の形状や価格といった目につきやすい所にも大きく違いはありますが、商品によって最も異なるのはその成分です。

成分はメーカーごとに非常にこだわっており、配合量や配合濃度も全く異なりますので、自分の症状に効果的な成分が高濃度で配合されているものを選ぶようにしましょう。

配合されている成分の中でも有効成分には特に注目

育毛剤に含まれる成分の中には有効成分と表記されているものとそうでないものがあります。そして、この有効成分は育毛に対して効果があると認められている成分です。

また、基本的に有効成分は商品に対して2~5種類くらいしか含まれていません。

つまり、成分を全部見なくても有効成分だけ見れば、自分の症状にベストなものであるのかどうかをある程度判断することができるというわけです。

薄毛の症状からその原因を探ろう

一言に薄毛と言ってもその原因は様々です。ストレスによって血行が悪くなっているのかもしれませんし、AGA(男性型脱毛症)によって男性ホルモンが悪さをしている可能性もあります。

そして、これらの薄毛の原因は症状から読み取ることが可能です。

たとえば、ストレスが原因の薄毛は部分的に薄毛になる円形脱毛症、AGAが原因の薄毛は前頭部や頭頂部から進行するM字ハゲやてっぺんハゲのような症状が特徴です。

薄毛の原因に効果を発揮する成分が含まれている育毛剤がベスト

男性の方に多いAGAですが、これは体内でジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンが発生することが原因と言われています。そのため、このジヒドロテストステロンの発生を抑制するような成分が配合されている育毛剤がおすすめです。

また、加齢による血行不良が原因の方は血行を促進する作用のある成分が含まれている育毛剤がベストとなっています。

薄毛の代表的な原因6選

薄毛の原因は様々ですが、主な薄毛の原因は以下のようなものとなっています。

男性ホルモン過多
悪玉男性ホルモンのジヒドロテストステロンがヘアサイクルが乱れ、充分に成長しないまま成長期が終わったり、髪の抜ける時期が通常よりも早くなったりします
女性ホルモン減少
女性ホルモンが減少することで、ホルモンバランスが乱れてしまいます
乾燥
頭皮が乾燥しているとフケの発生などにつながります
皮脂の分泌過多
皮脂が過剰に分泌されるとニキビの発生などにつながります
栄養不足
偏食などによって髪に必要な栄養を摂取できていないと、髪の生産や成長に悪影響を及ぼします
血行不良
ストレスや運動不足によって血行が悪くなると、血管を通して髪に栄養が届きにくくなります

薄毛の原因にベストな育毛剤の成分

薄毛の代表的な6つの原因をご説明したので、次はその原因に対処するために有効とされている成分ご紹介します。

具体的には以下のような成分が効果的です。

男性ホルモン過多
冬虫夏草エキス、オウゴンエキス、キナエキス など
女性ホルモン減少
イソフラボン、ヒオウギエキス など
乾燥
M-034、海藻エキス、キナエキス など
皮脂の分泌過多
グリチルリチン酸、イオウ、カシュウ など
栄養不足
ビタミン類、アミノ酸類 など
血行不良
センブリエキス、酢酸トコフェノール、ローヤルゼリーエキス など

育毛剤は自分の症状をしっかりと把握してベストなものを選ぶことが重要

現在育毛剤メーカーは非常に多く、常に新しい商品の開発や既存の商品のリニューアルなどが行われています。そんな中で、自分の症状にマッチした育毛剤を探すためには、含まれる成分をきちんと確認して、その成分がどの症状に効果があるのかを理解しておかなければなりません。

自身の症状に効果的な成分が含まれているベストな育毛剤を見つけましょう。

関連する他の記事

フケやかゆみの防止に!保湿効果のある育毛剤
頭皮が乾燥してしまうとフケやかゆみの原因となったり肌のバリア機能が低下したりといったことの原因とな…
医療費控除で育毛剤にかかるお金を節約できる!?
薄毛を改善するには育毛剤を定期的に購入する必要がありますが、かかる費用はバカにならないと言えます。…
育毛剤の成分はドーピング検査に引っかかるのか?
スポーツ選手が筋肉の増強などの目的で行なうドーピング。しかし、育毛剤の使用によってドーピング検査で…
育毛効果アップ!育毛剤後の頭皮マッサージが有効な理由
育毛剤の使用後に行っている方も多い頭皮マッサージ。しかし、間違った方法を行っている方も多くいらっし…