育毛剤を浸透させる方法

TOP > 育毛剤の使い方 > 日々の心がけで変わる!育毛剤をより浸透させるための方法

日々の心がけで変わる!育毛剤をより浸透させるための方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
親指を立てた指を前に突き出しているピンク色の服を着た笑顔の男性の写真

薄毛になったことをきっかけに多くの人が手を伸ばす薬品と言えば育毛剤

育毛効果を得るために皆さんも毎日頑張って使用していると思いますが、ふと本当に育毛剤の有効成分が毛穴まで浸透しているのだろうかという考えがよぎることはありませんか?

いくら育毛成分が豊富に含まれているからといって、成分自体がきちんと毛穴の奥にまで届いていなければ意味が無くなってしまいます。

有効な成分を毛乳頭まで届きやすくするには、いくつかのことに気をつけなければなりません。

今回は育毛剤をより浸透させるための方法について解説していきたいと思います。

育毛剤の有効成分をより浸透させやすくするためのシャンプー方法

多くの場合育毛剤の説明書ではシャンプーをした後に使用するものと明記されています。

シャンプーで髪と頭皮を洗ったあとは毛穴に詰まった汚れが落ちているので、育毛剤の成分を毛根の奥にある毛母細胞にまで届かせることができます。

つまり説明書どおりにシャンプーした後で使用することで、通常よりも育毛成分の浸透をより促進させることができるというわけですね。

シャンプー時は頭皮への負担を軽減するために指の腹で洗う

前述のとおりシャンプーの後ならば有効成分を毛母細胞により届けやすくすることができます。

しかしシャンプーの仕方が悪いと逆に頭皮に悪影響を及ぼしてしまうことがあります。

たとえば頭を洗うときに爪で強く頭皮をこすっていないでしょうか。

汚れをしっかり落とそうとしてガリガリ頭をかくようにシャンプーすると、頭皮を傷つけ抜け毛の原因になりますので逆効果であると言えます。

シャンプーで頭を洗うときは爪を使わず、優しくマッサージするように指の腹を使って頭皮を洗うことを心がけてください。

こうすることで頭皮への負担を軽減し、余計に髪が抜けてしまうことも防止できます。

シャンプーを付けるのは予備洗いして泡を立ててから!

さらに正しいシャンプーの付け方を知っておきましょう。

まずお湯で1分ほど予備洗いを行いシャンプーは付ける前に、手のひらで泡立ててから付けるようにしてください。

ボトルから出した状態でそのまま付けるのは、頭皮への刺激が強く髪にも悪影響となります。

汚れを落とすとなると髪の毛に注意がいってしまいがちですが、育毛剤の効果をより引き出したいのであれば、有効成分をしっかりと浸透させるために頭皮をシャンプーで洗う必要があります。

とくにしっかりとシャンプーしておきたいのは薄毛が進んでいる箇所の頭皮です。育毛剤を重点的に付けている場所は汚れもきちんと落としておきましょう。

シャンプーをしたあとはより丁寧に髪をすすごう

そしてシャンプーを使ったあとのすすぎも大切です。シャンプーは頭皮の毛穴に残りやすく、すすぎをしっかりと行わないと頭皮のかゆみの原因にもなります。

またシャンプー後に育毛剤を使用する際にも有効成分の浸透を妨げる要因になるほか、頭皮が外からのダメージを防ぐために作る、皮脂の膜を破壊してしまうなど様々なデメリットを生み出します。

シャンプーをすすぐときは少なくとも1分半ほど、時間をかけて洗い流すようにしてください。

育毛剤をより浸透させるのに役立つ血行促進テクニック

育毛を促進させるためには頭皮環境を整えることも大切です。

とくに頭皮の血行不良は抜け毛や薄毛の原因にもなりますので、症状を改善させるためには頭皮環境のケアが必要不可欠であると言えます。

育毛剤の浸透力をアップさせるために、ここでは頭皮の血行を促進させるのに役立つ方法をご紹介していきたいと思います。

ぬるめのお湯に長時間浸かって体の血行を促進させよう

人の体は体温が上がれば体中の血行が促進されます。よってお風呂に入ることは体を温めるのに手っ取り早い方法の一つであると言えます。

髪を洗うついでに湯船につかって体中の血行を促進させましょう。また体をすぐ温めようとして高い温度のお湯に浸かるのは、逆上せる原因にもなりますのでおすすめできません。

血行を促進させるならぬるめのお湯に長い時間浸かる方が安全で効果的です。

頭皮マッサージのほかに首のリンパマッサージもおすすめ

育毛剤の使用手順で欠かせないのが頭皮マッサージです。頭皮をマッサージしたりツボを押したりすることも、血行を促進する効果があり有効成分も浸透しやすくなります。

育毛剤の説明書にも記載されている場合がありますが、マッサージをする際にもシャンプーするときのように、指の腹を使って頭皮を優しく揉みほぐします。

また頭皮のみではなく首にあるリンパをマッサージするのも良いでしょう。首のリンパマッサージは体の不純物を排泄させるだけでなく、血行を良くする効果もありますのでおすすめであると言えます。

育毛剤の浸透率をアップさせるために油断なく頭皮ケアをしていこう

このように頭皮の汚れを落としたり血行を促進させたりすることは、育毛剤をより強く浸透させるのに役立ちます。

髪の土壌となる頭皮の血行が促進されることによって、育毛剤の浸透率アップに繋がるほか、髪が生えるのに必要な栄養が酸素が行き渡る量も増加するので、結果的に薄毛や抜け毛の進行も改善することができます。

また頭皮を清潔に保つことにより有効成分がスムーズに毛乳頭へと届くので、是非正しいシャンプー方法も実践していただきたいと思います。

また育毛剤は付けたあと毛根まで到達するのに3時間はかかりますので、浸透するまでの時間も忘れずに有効な使い方を心がけていきましょう。

関連する他の記事

頭皮に影響は無いの?育毛剤とエタノールの関係性とは
育毛剤には発毛効果を持つ有効成分が多数配合されていますが、そのほかにもエタノールのようなアルコール…
部門別!ナンバーワンを獲得した育毛剤
育毛剤を選ぶ際に重要なのはその実績。ここでは、様々な分野でナンバーワンの実績を持つ育毛剤をご紹介し…
発毛・育毛だけじゃない!?育毛剤で白髪を予防しよう!
育毛剤って白髪も防げるの?そんな疑問をお持ちの方も少なくないでしょう。確証はないながらも、育毛剤に…
育毛剤とスカルプエッセンスは何が違うの?
これから薄毛治療を行う人は、育毛剤とスカルプエッセンスの違いを知るべきです。効果や副作用について紹…