効果から見るおすすめの育毛剤

TOP > 育毛剤の基本 > 成分から比較!自分に合った育毛剤の選び方

成分から比較!自分に合った育毛剤の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加
メスシリンダーを見つめる女性研究者の写真

現在多くの種類が出回っている育毛剤。

しかし、その種類は多くどれを選べばいいのか分からないですよね。

今回はその効果や成分を比較したうえでおすすめの育毛剤をご紹介します。

成分から育毛剤を評価する方法

育毛剤には大きく分けると10種類の効果があります。

ここでは、その効果を成分ごとに比較してご紹介します。

育毛剤の効果は主に10種類

多くの育毛剤がある中でどれを選んでいいのか分からない時は、その効果で比較しましょう。

育毛剤の効果は下記のような10種類の効果に分けられます。

・血管拡張効果
頭皮の血行を促進させて栄養が行き渡りやすくする
・男性ホルモン抑制効果
男性ホルモンを抑制して薄毛や脱毛の進行を抑える
・栄養補給効果
頭皮や毛根に栄養を付与して、髪の成長を助ける
・保湿効果
頭皮や髪に潤いを与えてコシのある髪を育てる
・頭皮代謝効果
頭皮の新陳代謝を促進させて健康な頭皮作る
・抗菌効果
菌の発生・繁殖を抑制して清潔な頭皮を保つ
・抗酸化効果
毛穴の酸化を抑制して角質の発生を抑える
・角質溶解効果
角質を溶解してフケの発生を予防する
・炎症抑制効果
炎症を抑えて痛みや痒みを抑制する
・皮脂抑制効果
皮脂の発生を抑制して毛穴の詰まりが起こりにくい環境を作る

効果のある成分とは?

ここでは一般的な育毛剤に含まれている成分をご紹介します。

育毛剤の成分を比較して、下記のような成分が入っていたら高い効果が期待できます。

・血管拡張効果
イチョウ葉エキス、塩化カルプロニウム、ミノキシジルなど
・男性ホルモン抑制効果
アロエ抽出液、キナエキス、オウゴンエキスなど
・栄養補給効果
亜鉛、アセチルメチオニン、イノシトールなど
・保湿効果
アルテア抽出液、L-セリン、ピロリドンカルボン酸ナトリウムなど
・頭皮代謝効果
ニンジンエキス、センブリエキス、ビチオンなど
・抗菌効果
クジンエキス、オクトピロックス、ヒノキチオールなど
・抗酸化効果
ヨーロッパブナエキス、ニコチン酸アミド、ザクロエキスなど
・角質溶解効果
乳酸、ヨクイニンエキス、ホップエキスなど
・炎症抑制効果
塩酸ピリドキシン、β-グリチルレチン酸、ゼニアオイエキスなど
・皮脂抑制効果
チオキソロン、ビタミンB6(塩酸ピリドキシン)、硫黄など

10種類の有効成分以外の+αが重要

先ほど10種類の効果についてご説明しましたが、実はそれ以外の+αの成分や製法・技術にこそ育毛剤メーカーのこだわりが詰まっています。

+αに育毛剤メーカーの個性がある

実は先程ご紹介した成分は一般的なものが多く、市販の育毛剤には大抵これらの成分が含まれています。

そのため、育毛剤メーカーは+αとして独自の成分を配合することで、他のメーカーとの差別化を図っています。

つまり、この部分にメーカーとしてのこだわりが詰まっているのでここを比較するわけです。

成分だけ比較しても同じ効果のように見える商品も多いので、

「成分からは自分に合った育毛剤を判断できない!」

という場合はこの独自成分で比較しましょう。

+αは成分だけではない

+αは何も成分だけではありません。

たとえば、アルコールが苦手な方のために独自のノンアルコール製法で、アルコールを使用していない育毛剤を生み出すことに成功して、人気となったメーカーもあります。

このように独自の製法や技術によって他と差別化を図っているメーカーも多いので、比較する際は成分以外にも技術や製法にもきちんとフォーカスしましょう。

効果と+αからおすすめの育毛剤3選

最後に実際に効果のある成分が多く配合されており、+αのある人気商品を3つご紹介します。

チャップアップ

チャップアップは10種類の効果のうち、なんと角質溶解効果以外の9種類すべてに効果があります。

また、育毛剤の中でも断トツ32種類の有効成分を配合しており、M-034という毛母細胞を活性化させる働きのある強力な成分も入っています。

このような点から多くの雑誌や比較サイトで1位の人気を獲得しています。

M-1育毛ミスト

M-1育毛ミストは10種類の効果のうち、男性ホルモン抑制効果・皮脂抑制効果・角質溶解効果以外の7種類に効果があります。

また、加水分解酵母エキスという成分を配合することによって、分子レベルで頭皮に成分を浸透させることに世界で初めて成功しており、他と比較しても非常に浸透力の高い育毛剤となっています。

薬用ポリピュアEX

薬用ポリピュアEXは10種類の効果のうち、男性ホルモン抑制効果・皮脂抑制効果・抗酸化効果以外の7種類に効果があります。

また、ポリリン酸ナトリウムという成分を配合することによって、眠っている毛根を再び活性化させることに成功しており、モニターテストにおいても85%の男女が2ヶ月で育毛効果を実感しています。

育毛剤を選ぶ時はその効果と+αに注目

育毛剤を比較する際には、自分が求める効果を望める成分が配合されている商品を選びましょう。

また、メーカー独自のこだわりにも注目して商品を比較することで、より自分に合ったものを選びやすくなります。

ぜひ、自分に効果的な育毛剤で充実した育毛ライフを送ってくださいね。

関連する他の記事

価格と内容量を比較!コスパの良い育毛剤の選び方
日常的に使用する育毛剤だからこそ気になるのはそのコスパ。ここでは、コスパの良い育毛剤の選び方と実際…
販売店にも無いんですけど!?人気育毛剤ブブカの購入方法
59種類もの有効成分を配合し薄毛だけでなく抜け毛にも効果があるとされている育毛剤ブブカ。高い人気を集…
お試し可能!返金保証のあるおすすめ育毛剤
育毛剤を初めて使用する際にあると嬉しいのが返金保証。しかし、誰でもこのサービスを利用できるかという…
女性必見!レディース育毛剤の特徴について
女性が育毛剤を利用する場合にはレディース育毛剤がおすすめです。ここでは、レディース育毛剤の特徴やそ…