育毛剤リアップにはどんな効果がある?

TOP > おすすめ育毛剤 > テレビCMでおなじみの育毛剤リアップにはどんな効果があるのか?

テレビCMでおなじみの育毛剤リアップにはどんな効果があるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
緑の背景に悩んでいるスーツ姿の男性の写真

大正製薬から提供されている育毛剤と言えば真っ先に思い浮かべるのはリアップです。

テレビCMでも放送されている分その知名度は折り紙付きと言えるでしょう。

髪のトラブルで悩んでいる方の中には、こちらの育毛剤を購入してみようかと考えている人も少ないと思います。

広く知名度があるということで使ってみたくなるのも当然なのですが、その実効果のほどは果たしてどうなのかも気になるところですね。

今回は非常に有名な育毛剤であるリアップの効果について探っていきたいと思います。

育毛剤リアップだけに配合されているミノキシジルは壮年性脱毛症に効く

販売元の大正製薬は鷲のマークで有名ですよね。リボビタンDやパブロンなどキャッチーなフレーズで色々な薬を提供しています。

リアップも昔からおなじみの育毛剤で現在は3種類の商品としてシリーズ化されています。

薄毛になったときに真っ先に、こちらの製品を思い浮かべた人もたくさんいらっしゃると思います。

主な配合成分であるミノキシジルは壮年性脱毛症の方に最適

さて本題の育毛剤リアップですが、高い知名度に見合う効果を発揮してくれるのでしょうか。

こちらの育毛剤に配合されている主な有効成分はミノキシジルです。

男性が薄毛となる原因の一つが壮年性脱毛症とされています。

壮年性脱毛症は遺伝による薄毛や抜け毛の症状のことを指しており、髪の毛の成長期が短くなって髪が弱々しくなるのですが、ミノキシジルは壮年性脱毛症に効果がある発毛成分と言われています。

日本でミノキシジルが配合されている育毛剤はリアップだけ!

育毛剤は医師の指示を受けなくても、説明書だけで使用することができる医薬部外品です。

ミノキシジルは通常病院で処方してもらう、タブレット型の育毛剤として使用されています。

つまり一般的には市販の育毛剤に使われていない成分なのですが、リアップにはこのミノキシジルが5%配合されています。

ミノキシジルを配合する認可を受けている育毛剤は、日本ではリアップのみとなっています。

日本で唯一発毛効果が認められているという宣伝文句も、このミノキシジルがあってこそと言えるのかもしれません。

リアップに配合されているミノキシジルには頭皮の血行を促進させる効果がある

このようにリアップの発毛効果はミノキシジルによるものであると言えます。

ミノキシジルは血圧に作用する成分であるため、頭皮の血行不良が原因で薄毛になっている方には最適であると言えます。

ミノキシジルはもともとアメリカで心臓病などの、患者に処方される血圧降下剤として用いられていました

しかし服用している患者さんに発毛作用があることが確認され、そこから薄毛に効果がある育毛剤として発売されるようになりました。

配合成分ミノキシジルの主な効果は頭皮の血行促進

ミノキシジルは血管を拡張し増幅させる作用を持っています。

リアップを頭皮に塗布すると頭皮の血管が拡張し、これによって結構が促進され毛穴の奥にある毛根に血液や栄養が届くようになります。

健康な髪の毛を生み出すには頭皮環境の乱れを正常にする必要があります。

育毛剤に配合されているミノキシジルは頭皮の血行を促し、血液の流れを良くすることで髪の毛を作り出す細胞が活性化して元気な髪を作り出す効果が期待できるのです。

ミノキシジルは副作用を起こす可能性を持つ成分でもある

つまりリアップには頭皮の血行を促進させる作用があり、育毛剤として有効な製品であることは確かであると言えます。

ただしミノキシジルには副作用が発生する可能性があることも留意しておく必要があります。

最も代表的な副作用としては血圧の低下や頭皮のかゆみといった異常が挙げられます。

また頭痛やめまいなどの副作用が起こることもあると報告されています。

副作用は全ての人に現れるとは限らないのですが、育毛剤に配合されているミノキシジルが副作用を起こす可能性がある以上、誰もが100%体質に合うというわけでもありませんので注意は必要です。

使う人の体質や薄毛の原因によってはリアップが効かないこともある

育毛剤として使用されるミノキシジルは、通常医師の診断を受けた上で処方される医薬品です。

効果は市販されている医薬部外品よりも高いのですが、そのぶん体への影響も大きく高血圧や低血圧の人、あるいは肌が敏感な人やアレルギー体質の人には合わない可能性もあります。

リアップは日本でただ一つ発毛効果が認められた育毛剤として広告を打っていますが、それだけ体への作用が大きいということも忘れてはならないのです。

ミノキシジルは男性型脱毛症AGAの治療には不向き

また上記でご紹介したようにリアップの主な配合成分であるミノキシジルは、壮年性脱毛症には有効であるものの男性ホルモンによる脱毛症状を抑制する効果はありません。

もしも薄毛の原因がAGAと呼ばれる男性型脱毛症である場合は、加齢により分泌量が増す男性ホルモンにより脱毛症状が起こっているため、ミノキシジルでは根本的な原因を解消することは期待できないと言えます。

AGAである場合は脱毛症状の原因となっているジヒドロテストステロンの発生を抑える必要があります。

その場合はリアップではなく男性ホルモンに作用する、別の育毛剤を使用しなければいくら塗布しても無駄となってしまいます。

効果を得るには脱毛症状の原因を知って最適な育毛剤を使うことが大事

育毛剤にもいろいろあって薄毛が治ったというものもあれば、長期間使用したのに治らなかったというのもありますし、体質に合わないと副作用が出ることもあるので、そのような失敗は可能な限り避けたいと言えます。

リアップが有名な製品であるとは言え大切な髪を守るためにも、自分がどの原因に当てはまるのかきちんと情報収集を行ったうえで購入することをおすすめします。

関連する他の記事

効果や安全性は大丈夫?育毛剤を海外から輸入するメリット・デメリット
最近、値段の安さなどから海外の育毛剤を個人で輸入している方も多くなっています。しかし、海外製には副…
眉毛にも有効?育毛剤は髪以外にも効果があるのか
最近は太眉がブームとなっており、眉を濃くしたいという方も多くなっています。ここでは、眉毛にも効果が…
何が真実なのか?育毛剤にまつわる嘘情報を詳しく解説します
育毛剤はネットをはじめ様々なメディアで盛んに取り上げられており、様々な謳い文句で広告が打たれていま…
衝撃の事実!育毛剤で髪の毛は生えない!?
あまり知られていませんが、育毛剤には髪を生やす効果はありません。ここでは、育毛剤で本当に髪が生える…