育毛剤と育毛トニックの違い

TOP > 育毛剤のタイプ > 似ているけど別物!育毛剤と育毛トニックの効果と配合成分の違い

似ているけど別物!育毛剤と育毛トニックの効果と配合成分の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
試験管に入った液体を眺める白衣の女性の写真

育毛剤を買おうと育毛グッズの商品棚を見た時に、育毛トニックと呼ばれる商品を見かけたことが無いでしょうか。

どちらも製品には育毛と付いていますが、はっきりとした違いがわかりにくいのでどちらを使えば良いのかわからないという人もいらっしゃると思います。

育毛剤についての知識がまったく無い人にとっては紛らわしいことこの上ないですよね。

そんな悩みを持つ方々に向けて今回は育毛剤と一見よく似た製品である、育毛トニックとその違いについて詳しく解説していきたいと思います。

育毛トニックの主な効果は頭皮と髪の毛の不快症状の改善である

製品名だけだと抜け毛や発毛に効果がありそうな育毛トニックなので、薄毛に悩んでいる場合でも使ったら効果がありそうな気がしますよね。

しかし育毛剤とわざわざ名前を被らないようにしてあるのがやはり気になるところです。

また両者の値段にもかなり差があり、育毛トニックは1,000円程度の値段で買えるものがほとんどですが、育毛剤の場合は1万円前後かそれ以上するのが普通です。

この時点でわかるように2つとも似ているようで、実は全く異なる商品であると言えるのです。

清涼感はあるが特に頭皮へ何らかの良い効果があるわけではない

2種類の製品には育毛と名が付いているものの、それぞれに含まれる有効成分は全く異なっています。

育毛トニックの50%から70%の主な成分は水とアルコール、その他の成分として香料が含まれます。

使用すると頭皮がスーっとして清涼感がありますが、発毛に必要な頭皮の血行が良くなっているなどの効果とは関係なく、単にアルコールとメントールによる刺激でスースーしているだけなのです。

ほとんどが水とアルコールで発毛に関係する成分はほぼ含まれていいない

よって育毛トニックの効果は発毛とはあまり関係ないと言えます。

じゃあ実際の効果はなんなのかと言うと、主に頭皮のフケやかゆみを防ぐこと頭皮の悪臭を防ぎ髪を清潔に保つことが挙げられます。

つまり頭皮や髪の毛についての、不快な症状を改善する際に用いる製品であると言って良いでしょう。

育毛剤は発毛に有効な成分がきちんと含まれている

対して育毛剤の場合は医薬部外品として、育毛効果が実証されている有効成分を主に配合しています。

使用することでフケかゆみなどの不快症状を抑え、血行を促進させ髪の毛の発毛を促す効果を期待できると言えるでしょう。

また製品によっては抜け毛を予防する成分も配合されています。

ですから髪の毛をもっと育て生やしたい場合は、育毛剤の方が最適であると言えます。

このように育毛剤と育毛トニックとでは、配合成分も用途も実は全く異なる製品となっているのです。

育毛剤と育毛トニックを併用して使っても大丈夫なの?

育毛剤と育毛トニックの違いについてはわかったけれど、両者を併用する使い道もあるのではと思う方もいらっしゃると思います。

前者と後者は配合成分の違いにより、それぞれの役割が異なるものの同じ育毛グッズなので、同時に使えばより効果がありそうな気はしますね。

抜け毛や薄毛の悩みを抱えている人に併用はおすすめできない

そう思ってしまうのも無理は無いのですが結論から言ってしまうと、育毛剤と育毛トニックの併用は一般的にありえないとされています。

健康な頭皮と充分な量の毛髪を持つ方が育毛トニックを使うことは特に問題ありません。

しかし脱毛や薄毛などの悩みを抱えている場合、むしろ使用は避けることをおすすめします。

さらに言ってしまうと薄毛の進行を止めたいのであれば育毛剤を使う方が断然効果的です。

育毛トニックは発毛に必要なタンパク質を分解してしまう

なぜ薄毛に悩んでいる方に育毛トニックがおすすめできないかと言うと、こちらの製品にはアルコール成分が多量に含まれているためです。

頭皮や髪の毛は主にタンパク質からできています。しかしアルコール成分は髪や頭皮に必要なタンパク質を分解してしまうのです。

またアルコールは殺菌効果が高すぎて、頭皮を外部の刺激から守るために必要な常在菌まで殺してしまいます。

毛根や頭皮に問題を抱えている方が、アルコール成分の強い製品を使用すると逆に薄毛を進行させてしまう可能性があるのです。

育毛剤はシャンプーしたあと頭皮と髪を守ってくれる

育毛剤は髪をシャンプーした後に使うことによって、洗った頭皮に栄養を与えるほか毛穴から毛根へ発毛成分を届けてくれます。

またシャンプーして洗った頭皮を保湿する保護効果も期待できます。

よって髪を守るためにも薄毛や抜け毛に悩んでいる方には、やはり育毛剤を使っていただきたいと思います。

ちなみに育毛剤を組み合わせて使用することに関してはとくに問題はありません。

同じような製品でも発毛効果があるかどうかを、きちんと確かめてから購入するようにしてくださいね。

育毛剤の中にもアルコール成分が強いものもあるので気をつけよう

今回は育毛剤と育毛トニックの効果と違いについてご紹介させていただきました。

薄毛や抜け毛に悩んでいる方は迷わずに育毛剤を使うことをおすすめいたします。

しかし育毛剤の中にもアルコール成分などの刺激が強い製品が存在しますので、頭皮に余計な刺激を与えないためにも、なるべくノンアルコール無添加の製品を選ぶことをおすすめします。

特に女性の頭皮は男性よりも敏感なので、肌への刺激が強すぎる製品はもってのほかです。

頭皮は刺激がありすぎると硬く厚くなり、抜け毛や薄毛の原因になりますのでアルコール成分の少ない育毛剤を選ぶようにしましょう。

関連する他の記事

育毛剤を即効性で選ぶなら医薬品がおすすめ
育毛剤の効果が表れるには、最低でも半年くらいの期間が必要と言われています。しかし、すぐにでも薄毛を…
市販の安い育毛剤にはきちんと効果があるのか!?
育毛剤は長期的に使用しなければならないものなので、金銭面を考えるとできるだけ安く販売しているものを…
薄毛以外にも効果あり!育毛剤で白髪予防
薄毛対策に効果がある育毛剤が白髪にも効果があるのでしょうか。ここでは、育毛剤が白髪にも効果があるの…
徹底解説!発毛剤と育毛剤と養毛剤の違いとは?
名前が似ているため非常に紛らわしい、発毛剤と育毛剤と養毛剤。しかし、名前が似ているだけで、実はその…