市販の安い育毛剤の効果について

TOP > 育毛剤のタイプ > 市販の安い育毛剤にはきちんと効果があるのか!?

市販の安い育毛剤にはきちんと効果があるのか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
顎に手を当てて悩んでいるスーツ姿の初老の男性の写真

育毛剤の効果を実感するには長期的な利用が必要であると言われています。

1ヶ月に1本と考えると、効果に期待ができると言われている1本1万円程度でインターネットで販売されている商品を使い続けるのは経済的にもかなり負担になってきますよね。

しかし、市販の安い商品を利用し続けたとしても効果が出なければ本末転倒です。

今回は、ドラッグストアなどで気軽に買うことのできる市販の安い育毛剤について解説していきます。

一般的な育毛剤の購入方法

育毛剤を購入する方法としては、インターネットを使って公式サイトや通販サイトで購入するか、薬局やドラッグストアで市販のものを購入するのが一般的だと思います。

最近は個人で海外から直接代行行者を使って輸入する人もいるようですね。海外からの輸入は高額になるような気もしますが、調べてみるとインターネットで売られているものや、市販で売られているものと同じか少し安いくらいの相場でした。

また、輸入やインターネット通販にはスマートフォンなどがあればどこからでも購入できるというメリットもありますが、商品が届くまでに時間がかかってしまうというデメリットもあります。

そのため、どちらが自分に合っているのかをしっかりと把握して購入方法を選ばなければなりません。

育毛剤の価格の違いは効果に直結するのか

市販の育毛剤の値段はピンからキリまであり、安いものでは1000円代、高いものでは2万円を超えるほど高額なものもあります。

どの商品にも何らかの育毛に有効な成分は入っていますが、値段が違うと成分の濃度などが異なる傾向が強いです。値段が安いものほど成分の濃度は薄く、高額になればなるほど濃くなるのが一般的です。

そのため、抜け毛が気になってきて改善したいと考えている人には1000円台の安い商品はあまりおすすめできません。

しかし、薄毛の予防として育毛剤を使い始める人にとっては、1000円台のものでも充分に効果を得ることができるでしょう。

安くて効果がない育毛剤の特徴は化粧品

ここでは、価格が安く効果を実際に感じづらい育毛剤の特徴を解説していていきます。

もちろん、安いからと言ってその商品に効果がないというわけではありませんし、安全性に欠けていることもありません。

しかし、ほとんど効果のない安価な商品が市場に出回っているのも事実です。

見分け方としては、効果が認められている育毛剤は医薬品や医薬部外品に分類されるので、値段が安く化粧品に分類される商品には注意しましょう。

育毛剤における市販と通販の違い

市販の育毛剤はインターネットで売られているものとは平均的な価格が異なり、インターネットで購入できる商品よりも安く購入することができます。

では、インターネットのほうが高額ということは比較的価格が安くなっている市販のものでは効果が得られないのでしょうか。

ここでは市販と通販で売られている育毛剤の違いについて説明していきます。

市販の育毛剤は手軽さが魅力

ドラッグストアや市販に売られている育毛剤を使用するメリットはいくつか挙げられますが、一番は気軽に購入することができるということだと思います。

これは、通販で購入する場合にはどうしても定期購入するほうが安くなっているので、試しに1本だけ購入するというのが難しい場合が多いからです。

デメリットとしては効果があまり実感できない商品も多いということ挙げられますが、ドラッグストアなどで販売されている医薬品は医療部外品に比べて値段は高くなりますが、しっかりと効果を実感することができるものとなってます。

しかし、手軽に使用してもらうために価格が安く設定されているものは、効果を全く感じなかったと言う人も少なくありません。

通販の育毛剤は効果を実感できる可能性が高い

インターネットでの購入はドラッグストアや薬局での購入に比べて気軽さには欠けますが、効果を実感できる可能性が高いというメリットがあります。

ただ、育毛剤は効果に個人差がある製品なので、定期購入の多いインターネットでの購入は万が一肌に合わなかった場合などには変更しづらいというデメリットもあります。

しかし、そんな方のために返金保証や電話相談といった購入後のサポートを行っているメーカーも多いので、不安な方は保証やサポートの充実しているメーカーの商品をえらぶようにしましょう。

市販の安い育毛剤は予防には最適

値段によって効果があるのかないのかを決めることができませんが、安い育毛剤は有効成分は入っているものの濃度が薄いため効果を感じにくいという傾向にあります。

そのため、薬局やドラッグストアで売られている安価な商品は、抜け毛の症状がひどい人にはあまり向いていません。

ただ、将来のことを考えて今から薄毛や抜け毛の予防を行いたい人には適していると言えます。

育毛剤は長期的に使用しなければならないので、なるべく費用は抑えたいと思いますが、値段だけに左右されずきちんと自分に効果のありそうなものを選ぶようにしましょう。

関連する他の記事

飲むタイプの育毛剤と塗るタイプとはどう違うの?
育毛剤と聞くと頭に塗って使用するものを想像される方がほとんどだと思いますが、実は飲むタイプの製品も…
育毛剤で改善!おでこから進行する薄毛はAGAの特徴!?
おでこが広くなったと感じる場合は、AGA(男性型脱毛症)の症状である可能性が極めて高く、早急に対処す…
価格は伊達じゃない!安い育毛剤よりも高い育毛剤を買うべき理由
育毛剤の値段は高いものか安いものまで非常に幅が広いという特徴があります。安易に低価格のものを購入す…
1,000円台の育毛剤の効果には期待できる?
薬局やドラッグストアで1,000円台やそれ以下という値段で販売されている育毛剤を見かけることがあります…